☆ちょっと〇〇な話☆

経験談も踏まえた出会いを求める方へ送るブログです。

相手の褒め方を考えてみよう

人の好意を得る近道、それは相手を褒めるということ。誰でも思いつきそうですが、日本人は特にこういった気恥ずかしいとか気持ちに素直になるという行為そのものに弱かったりします。今回はそこら辺のお話。

サクラ絶対ゼロ宣言!ハッピーメール(18禁)

褒めるのって難しい?

そもそも人を褒めることって難しいことなんでしょうか。答えは難しくないけど、苦手な人が多い、人にもよりますがおおよその人にとってはこれが当てはまるんじゃないでしょうか。
会社の社員研修などでもこの褒めるということを内容に取り入れる向きは強いです。これは研修を経て一定程度効果が上がる事を考え合わせると『人を褒める』のはノウハウがあり、練習で苦手が克服出来るということでもあります。

f:id:aoi0730kanon0930:20200412140823j:plain

主観的な意見も混じりますが、人を褒める事を難しいと感じるのは主に2点から成るものと考えます。

  • 何を褒めたらいいのかわからない
  • 褒めることが気恥ずかしい、言葉にできない

今回はこの2点を克服することで人が褒めることが出来るようになるということを順を追って解説していきます。どちらにも当てはまる方は勿論両方、どちらかだけが当てはまる方も自身の考え方と合致しているか確認の意味でも一度読んでみてください。

何を褒めたらいいのかわからない方へ

この章では相手の何を褒めればいいのかわからないという方へ解説していきます。
といっても、一度理解さえすればこの章に書いていることはごくごく当たり前のことだと気づくことでしょう。

f:id:aoi0730kanon0930:20200412141923j:plain

まずは相手を分析しよう

多かれ少なかれ相手に好意を持っている前提でお話をしますと、あなたはある程度以上相手の色んな面を知っている事でしょう。その為言い換えると分析結果をまとめてみようと言えるかもしれません。何ならメモ書き程度でも紙にまとめてみるのもいいかもしれません。

f:id:aoi0730kanon0930:20200412142444j:plain

容姿、性格、性質、趣味、所作、好み、嗜好。人それぞれに違っていて当たり前、それが個性です。そこにいいも悪いもありません。この一つ一つ他の人とは違う点、個性が相手を褒める要素になり得るということをまず念頭におきましょう。

ネガティブ要素をポジティブ要素に

前章では、相手がどんな特徴を持っているのかを分析し、理解できた事と思います。この章ではこれらをどのように相手に伝えればよいかを考察していきます。
相手の方がテレビの中で演じている芸能人のような完璧な異性であれば、もはやそんな必要もないのですが、人間の特徴を全部あげていけば良いところもあれば悪いところも絶対に出てくるものです。

f:id:aoi0730kanon0930:20200412143351j:plain

完璧な人間など存在しないのです、そしてそのどちらかといえば短所こそあってくれないと困るのです。

言葉を読み替えてみよう

日本語って特にそうなんですが、同じ事柄や事象を伝える為に2つ以上の言葉が存在することが多いです。そしてそれらは同じような印象を与える言葉もあれば、全く違う印象に感じる言葉というのもあります。嫌なイメージを変換して言い換えてみましょう。

  • 能天気⇔明るい
  • 暗い⇔物静か

性格をイメージに変換する手法です。

  • 太っている⇔温厚そう
  • ボーイッシュ⇔親しみやすい

多少強引ですが、容姿の特徴を性格のイメージに変換してみました。
こんなふうに言葉には二面性があって、大抵の特徴は別の、イメージの違う言葉に変換が可能です。そしてこれらは可能な限り具体的なエピソードとワンセットで想起出来るようにしておきましょう。そして伝えるその特徴は一見短所であってもあなたにとっては許容できるものをピックアップするようにしましょう。

f:id:aoi0730kanon0930:20200412143709j:plain

伝えるべきは読み替えた方

あなたは綺麗・格好いいですね、スタイルが良いですね、頭がいいですね。これらは言われて確かに悪い気がする人はいないと思います。ですが、これらは重要ではないと考えます。なぜなら相手はこれらの褒め言葉を言われ慣れているからです。

f:id:aoi0730kanon0930:20200412144257j:plain

よほどあなたが極端に特異な趣味嗜好を持っていない限り、あなたが綺麗・格好いいと思う人の事を大抵の人は同じような印象を抱きます。容姿・外見の話は特にシンプルなのです。
そしてそれらを素直に伝えることが出来る人はその人に伝えます。結果、その人は多かれ少なかれそういった普通の褒め言葉は言われ慣れています。言われて悪い気はしないものの、その人にとって意外性を与える、つまり印象に残る程の褒め言葉にはなりえないのです。

f:id:aoi0730kanon0930:20200412144749j:plain

そこで逆に先程一見短所と思える特徴を言い換えた言葉を相手に投げかけてみましょう、あっけにとられることでしょう。何故なら言われ慣れていないからです。
そしてやっぱり悪い気はしません、自分の特徴を捉えた言葉をいい意味で伝えてくれているんですから。言い換えない長所を伝えるよりずっとあなたの印象は相手に残るはずです。

褒める気持ちを伝えるのが苦手な方へ

前章では相手に伝えるべき言葉が決まりました。では、次はそれを相手に伝えるハードルを下げる事を考えていきましょう。

言わなければ伝わらない

言葉にするとバカみたいに当たり前のことのように思えてきますが、これってかなり重要なことで、そして特に日本人には欠けている要素だと言われています。

f:id:aoi0730kanon0930:20200412150653j:plain

敢えて言葉にしなくても伝わっているはず、わざわざ言葉にするのは気恥ずかしい。そんな風に考える人ってほんとに多いです。相手を好きな気持を『好きだ』と言わずに伝えることは出来ません。よしんば伝わったとしてもそれは言葉にすべき事柄で、言わなくても伝わることであっても敢えて言葉にすべき事であることをまず理解しましょう。

典型的な例が感謝を伝えない夫婦が挙げられます。
今は夫婦共働きが当たり前のようになっているので、どちらが仕事を頑張り、家事を育児を頑張るという線引きはありません。だから余計にお互いがお互いへの感謝を言葉にする機会は失われていく一方だとも言えます。
でもパートナーが自分の頑張りを認めてくれているという認識は大事なもので、そしてそれは言葉にしないと伝わることはありません。

少し脇道にそれましたが、大事なことは恥ずかしかろうがなんだろうがしっかりと口にすることが大事です。

お世辞と素直な気持ちは全く違う

中には人を褒めることに対し、こんなふうに考える人もいるんじゃないでしょうか。
お世辞を言うことはかえって相手が良い印象を持たないんじゃないだろうか

お世辞:相手に取り入ろうとして言う、心にもない言葉。

お世辞とわかっていても、あまりにも的を外れた言葉でなければ悪い気はしないものなんですが、決定的なのはこの『心にもない言葉』という点に尽きます。

f:id:aoi0730kanon0930:20200412151201j:plain

では逆にあなたのその言葉はお世辞なんでしょうか。短所を長所に言い換えて伝えることと、お世辞を言うことは全く違います。
自分自身が言われて分かるかと思いますが、巧拙の差はあれどお世辞は言われるとお世辞と感づき少し嫌な気持ちになってしまうものですが、逆にお世辞でない言葉というものはしっかりと伝える努力をすればしっかりそれと伝わるものです。

自衛隊員男性限定の恋活・婚活パーティー【自衛隊プレミアムパーティー】

結局相手のことをよく知る事に尽きる

ここまでで言うべき言葉も伝えることの重要性も記載してきましたが、相手を褒めるということは相手のとり方次第ということに尽きます。褒められるというのは嬉しい反面、それを第三者から言われると恥ずかしいと考える人も多く、またその褒める言葉を伝える場面が自然な形で伝えられるかという事次第で、白々しく聞こえてしまったり、相手を恥ずかしがらせてしまい、気まずくなってしまったりという結果にもなりえます。

f:id:aoi0730kanon0930:20200412151444j:plain

シチュエーションについてはもう、いわゆる空気を読むというのと同義で、伝える場面を解説することは出来ませんが、少なくとも相手に対する好感は言葉にして伝えなければ間違いなく伝わることはありません。そこは場合によっては勇気を出して伝えるようにしましょう、それが相手にとっても自分にとっても良い事、それをまず理解する、それが伝えることが出来るようになる第一歩に繋がります。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

恋愛スペシャリストの秘訣は間合いの取り方にあり。

最近急に芸能人の不倫問題が大きく取り沙汰されるニュースをよく見かけますよね。
何とか砲って言われるものは、本人以外には砲でもなんでもないただのゴシップ記事。
なのにあれだけ多くの人が注目されるのは他人の不幸は蜜の味、とはよく言ったもので、他にも清純派俳優など裏切られたなどを理由に怒りを買ったりなどこの手の記事の需要は尽きないという事なのでしょう。

f:id:aoi0730kanon0930:20200222234125j:plain
さて、不倫かどうかはさておいて芸能人に限らず周りにやたらモテる人っていませんか。芸能人なら一般人にない容姿を備えていてそれが理由である事も窺えますが、身近な人でやたらモテる人が必ずしも容姿が良いでしょうか。悪い事は無いと思いますが、少なくともモテ度と容姿が比例していない例が多いのも確かです。
今回はやたらモテる人のメカニズムと実践的なテクニックを解説していきます。

やたらモテる芸能人

アイドルや俳優さん、歌手なんかもそうですがやたらモテるという噂を聞く芸能人っていますよね。不名誉な話をしているつもりはないので具体的な名前を挙げると、吉高由里子さんとか戸田恵梨香さん、男性では佐藤健さん、二宮和也さんなど。

f:id:aoi0730kanon0930:20200223234032j:plain

共演者キラーなんていう名前が先行してさもマイナスイメージのように言われる事もありますが、本人たちは魅力にあふれ、その魅力を如何なく発揮しているだけなので、それ自体何も悪いと感じる人は居ないでしょう。
事実今挙げた四人は多くのファンがいて、日本でトップ級の俳優と言えます。
ただ、一つ疑問が。

なぜこの四人は特別モテるんだろう?

この人たちがモテる事自体は不思議ではないでしょう、ただ、容姿や魅力、才能に優れているからこそ俳優業などを生業とされているんですが、他にも魅力的な芸能人は沢山いて、その中で群を抜いているかと言われれば、各人の好みの問題と言わざるを得ないでしょう。芸能人の中で誰の目にも一番と言うのは不可能と言う訳です。
表に出ないだけとか、ガードが固いとか他の要因もあろうかと思いますが、彼、彼女らには容姿や才能の他に何かがあるとも言えます。であれば、この要因を知る事は自分にも応用が利くという事です。
今回はそこら辺を掘り下げてみましょう。

パーソナルスペース

剣術でも徒手空拳の試合でも『間合い』は重要な要素ですよね、『間合いを制する者は試合を制す』なんて言葉もある位。かいつまんでお話しすると、相互のリーチや技、得物、スピードなどそれらを総合して表現する言葉が『間合い』で、それを制する側が試合を制す、つまり試合に勝つという事です。

f:id:aoi0730kanon0930:20200224000613j:plain
これは恋愛だけでなく普段の人間関係にも言える事のようです。
前置きが長くなりましたが、本人が意識しているかどうかは別にして、上述の芸能人はその間合いを制するのが上手な人というのが一因として挙げられます。
僕がここでいう間合いは2種類あります。

呼び方で間合いを詰める

相手を呼ぶ時、色んな呼び方がありますよね。『さん』『君』『ちゃん』ほか呼び捨て。また、苗字を呼ぶか、名前を呼ぶか、またあだ名で呼ぶなど厳密に言うと本人の名前でないもので呼ぶなど。
これらの呼び方は物理的な距離感とは別にあるいわば相手との心理的な距離感とでもいうべき間合いです。

f:id:aoi0730kanon0930:20200224001403j:plain

これらは色んな場面で現実に存在しているものです。

  • 上司が部下を呼び捨てにする
  • 相手を貶めるためのあだ名をつける
  • ちゃん付けする

良い例ではありませんが一度はそんな経験ありませんか。意識・無意識に限らず、そういう目的の為にあなたの呼び方・呼び名を歪曲しているんです。上の例は概ね相手、つまり貴方を支配する事を目的に使うもので、もし現在もその人と何らか関係が続いているようなら可能な限りその人との関係を解消する事をお勧めします。
これらを試合で例えるならあなたの不意をついて、びっくりしている間に一気に間合いを詰め、あなたの頭を押さえ平伏させようとしている、そんなイメージを描くと分かりやすいかもしれません。

f:id:aoi0730kanon0930:20200224003137j:plain

散々悪いイメージで語りましたが、逆に言えば呼び方が相手に与える影響や、相手との距離感を図る為など色々な場面で呼び方を利用するのは有用な方法と言えます。

距離感を図る

逆の立場として、突然ファーストネームで、またはあだ名で呼ばれた際、覚える感覚は概ね三種。

  • ちょっと嬉しい(ドキッとするなど)
  • 特に何も感じない
  • (慣れ慣れしいなど)ちょっと腹立つ

こんな感じでしょうか。自分自身がそう感じるのですから相手もこのどれかの感情を抱くだろう事が予想されます。そしてそれはおよそ呼んだ時の相手の反応を見ればすぐわかります。

f:id:aoi0730kanon0930:20200307205107j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20200307205112j:plain
間合いを詰める

格闘技などでも間合いが大事ってよく言いますよね。やっぱり対人関係でも間合いって大事で、やたらモテる人は自然に相手との間合いを詰める訳ですが、間合いを詰めるため、不意にファーストネームやあだ名で相手を呼ぶという事をテクニックとして使用する人がいます。吉高由里子さんが木村拓哉さんの事を『拓ちゃん』と呼んで、~と言うエピソードは余りにも有名なお話です。

f:id:aoi0730kanon0930:20200308162345j:plain

アミューズ公式HPより

本人に自覚があるかどうかは別にして、相手との仲が中々進展しないなどでお悩みの方は思い切って相手の呼び名を親しみを込めた言い方に変えてみるのもいいかもしれません。

使う場面

相手の呼び方を変えてみる事の有用性は上述の通りですが、何でもかんでも空気を読まずに披露してよいものではありません。それどころか、相手を馴れ馴れしい奴と悪印象を与えるだけの結果にすらなりかねません。

お酒の席で

酒の席は無礼講なんて言いますよね。大体このセリフを口にする上司に無礼講で接すると、如何に無礼講というものが言葉だけのものなのかと言う事がわかります。

f:id:aoi0730kanon0930:20200307212638j:plain

理不尽な上司の話はさておき、お酒の席はお互いに酔っているので多少慣れ慣れしくしても不自然には見えません。どころか、シラフだと警戒されるところが、多少酔っているなら仕方ないと言った風に寛容に考えてもらえるかもしれません。
また、自分自身シラフだと勇気が足りないなどの人もお酒の力を借りる事で少し大胆になれるという側面もあります。

他の人に便乗する

お酒の席でという前述のシチュエーションと合わせて使っていきたいところです。
右に倣えと言うと聞こえはあまりよくないかもしれませんが、他の人が実際に使っているあだ名等は本人も受け入れているという事なので、それをあなたが呼ぶ事だけ否定はしづらい所です。

f:id:aoi0730kanon0930:20200307214237j:plain

すぐに撤回する

使う目的やシチュエーションなどは解説した通りですが、いずれにせよ一回目のチャレンジ後はとりあえず謝罪、もしくは嫌じゃなかったか確認するようにしましょう。
相手の反応は確かめておく必要がありますし、呼んでもよい事の確認まで取れれば尚よしと言ったところです。
重要なのは一回呼ぶ事ではなく、二回目以降ファーストネームで呼び続ける土壌を作る事にあります。

物理的な間合いを詰める

呼び方に関するお話が、心の間合いであればこちらは物理的な間合いのお話です。
相手との距離が近いとそれだけで緊張したりしませんか。人は友達だったらここまで、恋人ならここまでと言った具合に人は無意識のうちに相手との距離の許容範囲を常に意識しています。
例えば商談などはテーブルを挟んだ向かい側、大体1m前後と言った具合です。
もっと親しい間柄ならこれがもっと縮まりますが、ある一定以上不用意に踏み入れてしまうと、人は自然と警戒感を抱きます。これが正にパーソナルスペース、これをまず意識して不用意に飛び込まないようにする事。

40㎝~50㎝を意識しよう

40㎝~50㎝、大体手を伸ばせば届くくらいと覚えておきましょう。

f:id:aoi0730kanon0930:20200307233736j:plain

友人関係で意識するでもない距離感です。要は近すぎず遠すぎずという訳ですね。
相手との仲を深めたいなら常にこの距離を意識しながら相手と接するようにしてください。相手に気を遣わせず親しい関係になれる、そんな距離間だと考えて下さい。

相手との間合いを詰める

時間を掛けてじっくりと相手との関係を詰めていきたいという事であれば40㎝を保つ方法のみでもいいんですが、親しくはなれてもそれ以上の関係を望むには少し不十分かもしれません。そこで間合いを詰める必要があるんですが、不用意に間合いを詰める事は逆効果どころか、相手から嫌われる要因にすらなります。

f:id:aoi0730kanon0930:20200307205107j:plain

相手に警戒される事なく、相手との距離を詰める必要があるんですが、これには少しテクニックが必要で、ここでは二つ程ご紹介します。

偶然を装う

装うので実際には偶然ではありません。なので自然に行う演技力というか、そういったある程度以上のテクニック要素を必要とします。
有名なシチュエーションとして『物を落とす』のが挙げられます。
落とせば相手は拾ってくれるものです、受け渡しの際『偶然』相手との距離が縮まるという訳です。

落とすものとしては、壊れないもの、そして偶然落としても不自然に思われないもの、やっぱりハンカチでしょうか。綺麗目
ただ落として拾ってもらうというだけだと、ただの落とし物にしかならないので落とし物を受け取る際に、軽いボディタッチによって相手を意識させたり、先日ご紹介した相手を凝視する効果などを併用するとより高い効果が得られることでしょう。

www.men-women.biz

昔から『ハンカチを落とす』と言うのがありますよね。もう、ベッタベタな昔から囁かれる出会いのきっかけを作る手法です。

  • 話すきっかけを作れる
  • いきなりパーソナルスペースに『偶然』入り込める
  • 相手に自分を意識させる

など、ベタな手法とは言え、理に適った手法だったという訳です。 

近づく角度を考える

パーソナルスペースというものは何となくその人を中心としたまん丸の円を考えがちですが、勿論個人個人によって形も大きさも違うものです。
一般的に男性は前後に拡がる楕円形、女性の場合は正円形と言われていて、この中に入る事がパーソナルスペースに入る事を意味します。

f:id:aoi0730kanon0930:20200308120446p:plain

男性の方がよりサイドから近づかれることに抵抗を感じにくい事が分ると思います。つまり、気になる男性に警戒感を与えずに近づくには正面からではなく、サイドから。
また、男性だけが近いと感じ、相手の女性を意識してしまうという現象もこのパーソナルスペースの違いにあります。
パーソナルスペースの広さには個人差があり、社交的な人ほど広く、内向的な人ほど狭い傾向がありますので、相手に合わせて微調整を図る必要があります。

まとめ

今回はこれで以上です。
間合いの取り方と言うのは、恋愛に限らず人間関係全般に言える事です。そして、総じて間合いを制している方が関係を思い通りに進めることが出来ます。
相手との距離感は心理的なものと物理的なものの両方があり、どちらも大事です。
その上で、間合いのはかり方とその詰め方を紹介しました。
さりげない事なので、一度の実行で相手との関係が劇的に改善される事はありませんが、色んなほかのテクニックや、数を重ねて行う事で気が付けば相手との距離感が詰まっている、そんな作用がある類のものなので、その他のテクニックと併用する事で効果を上げる作用があるものと理解してください。
参考になれば幸いです。

曲がり角でぶつかる出会いを検証する

定番の出会いの一つとして『曲がり角でぶつかる出会い』と言うのがあります。
ねえよそんなもん?!という少数派の意見も多々あろうかと思いますが、逆に言えばそんなレアな出会いについての考察とメカニズムを検証していきたいと思います。

 f:id:aoi0730kanon0930:20200128232046j:plain

はじめに

出会いの概要

この出会いは曲解も含めればアニメや小説・テレビドラマにおける定番中の定番ともいえます。L字・T字又は十字の廊下、または交差点など人の往来がある場所において男女が互いに違う方向から走ってきた結果、丁度交差点でぶつかってしまうというもの。

f:id:aoi0730kanon0930:20200209000712j:plain

  • 異性が多い★★★☆☆
  • 知り合いやすい★☆☆☆☆
  • 出会いの発展度合い★★★★★

自分が交差点に差し掛かる際、相手が同性か異性かは全くの五分。問題はそのタイミング、どちらかが先に交差点に進入してしまってはこの出会いは成立しなくなってしまいます。その為、タイミングを完全にシンクロさせることが必須条件。しかも当然ですが相手と事前に打ち合わせを行う等は一切できないので、交差点に差し掛かる都度全力疾走するなどの物量で勝負する必要なども出てきます。

f:id:aoi0730kanon0930:20200209001934j:plain

そんな超レアな状況ですが、逆にそんなシチュエーションで出会いを果たすことが出来た二人が恋愛に発展する可能性はかなり高いと言えます。今回はその理由とメカニズムについて掘り下げていきたいと思います。

シチュエーションの成立条件

まず、この出会いが発生するのは交差点、または廊下ですがどこでも成立する訳ではありません。

ブラインド

この出会いはこんな交差点では絶対に成立しません。

f:id:aoi0730kanon0930:20200209002632j:plain

脇目も振らず一心不乱に交差点に全力疾走なら話は別かもしれませんが、人間そういう訳にはいきません。見通しがよく遠目から見ても向うから誰かが走ってくるのが見えれば、誰だって減速または立ち止まります。当然ですが、立ち止まってしまってはぶつかる事は出来ません、本シチュエーションはお互いが全力で交差点に差し掛かる必要があるのです。

交通量は程々がいい

出会いの成立に必ずしも必須と言う訳ではありませんが、いざ出会った際に第三者の介入があってはいけません。その為、交通量は程々でなければいけません。まして車道などは論外。
ぶつかる相手が人間だから成立する訳で、相手が車両では運が良くて101回プロポーズする中年男性、悪ければ恋愛の相手が天使になってしまいます。

f:id:aoi0730kanon0930:20200209223532j:plain

出会いの特殊性と恋愛に発展するメカニズム

出会いの特殊性

大体この出会い方における女性側は何故かパンをくわえながら走っている事が多いそうです。

f:id:aoi0730kanon0930:20200209224358j:plain

新世紀エヴァンゲリオンより

スポーツクラブなんかで見ているとよくわかるんですが、人の歩く速度は大体時速5km程度、やや運動不足の中年男性が3km走り切れる速度は大体10km~12kmといったところ、交差点にさしかかるまでブラインドの効いた交差点に全力で差し掛かり相手とぶつかるというものですが、ここから見る恋愛に見る事が出来るメカニズムを検証してみましょう。

マイナス評価からの転換

普段、素行の悪い人が善行を行った際、急激に良い人として評価されるようになるというのを聞いた事はありませんか。

f:id:aoi0730kanon0930:20200209232602j:plain

普段怖い人が実は猫を可愛がっていたりとか、ツッパリ君が女の子を助けたりとか。
ギャップと言い換えてもいいんですが、人はイメージで他人の評価を作り上げてしまうものなので、その自身のイメージを覆す相手の行動などを目の当たりにすると実際以上に評価を転じるものなんだそうです。
シチュエーションとしては全く違いますが、お互い全力で受け身もなしにぶつかる訳ですから当然かなり痛いです。お互い様なので文句を言ったり言われる筋合いもありませんが、少なくとも好印象を抱く事は無いでしょう。

f:id:aoi0730kanon0930:20200209233611j:plain

ただ、実際にはお互い非の無いただの事故の為、相手へのマイナス感情は長続きしません。もしかしたら一日が終わり、自分にも非があった事に気づき相手に贖罪の念すら抱くかもしれません。
つまり、一日の内にマイナスとそれを帳消しにするプラスの評価を同時に抱く事になります。この普通の生活では出会えない心の振幅を、恋愛感情と感じる事は少なからずいる事と思います。

初対面の相手を凝視する

ぶつかった時の事を考えてみましょう。
ぶつかった衝撃と不意を突かれた痛み、訳が分からない事でしょう。

f:id:aoi0730kanon0930:20200209234923j:plain
まず自分が何にぶつかったかもわからない、やがて現状を理解。相手は倒れています、多分自分自身も倒れている事でしょう。回復が早かった方が先に立ち上がり、起き上がれない方を助け起こす事になるかもしれません。
そして、お互いに謝りあったり、罵り合ったりと言う事はその二人次第といったところですが、一連の動作はゆうに10秒はくだらないものと思います。

f:id:aoi0730kanon0930:20200209235825j:plain

要素の全部ではないと思いますが、一目惚れは相手とのアイコンタクトに重要なファクターがあるそうでです。具体的な数字でいうと5秒以上、一目ぼれした人は相手の目を見つめ続けているケースが多いということ。
普通に生活を送っている中で5秒間目を合わせ続けることがってありますか、意識しても気恥ずかしいとか、相手が目をそらしたりと難しいと思います。
今回の例で行きますと、目が合っているかは別にして、初対面の人を無意識下で10秒以上凝視することになるわけです。これがこの出会いが恋愛に発展しやすいとする最大の理由です。

姓名占星パワーストーンブレスレット 満月にお届けします
どんなブレスが製作されるか検索で確認できます【テラピス】

この出会いの応用について

実際にイケメン・美女とぶつかるまで交差点で待ち伏せするわけにはいきませんし、仮にそれで出会えたとしても、待ち伏せ待機の時間によっては不審者と間違われてしまう可能性が大です。

f:id:aoi0730kanon0930:20200210125653j:plain

そのため、この章ではこの出会いに関する一連のメカニズムを理解した上で、不審者扱いされずに応用するテクニックを考察していきたいと思います。

マイナスイメージを無理やり否定しない

前章の通り人はイメージで人を判断します。軽薄そうとか、優しそうとか、その時間なんと7秒。生まれ持った顔面偏差値はどうしようもありませんが、性格に関する先入観は払しょくが可能です。

f:id:aoi0730kanon0930:20200210233710j:plain

例えばどうしても軽薄そうに見られてしまう人や、ちょっとお堅いイメージが付きまとってしまう人。『ほんとの自分はそんなじゃないのに』と考えている人ほどどうしても自分のマイナス評価にしか働かないと考えて、隠そうと変に真面目そうに振舞ったり、変に明るく振舞ったりするかもしれませんが、そこは敢えてイメージが先行するままにしてみましょう。必ずチャンスは来ます。そこで払しょくさえできれば、闇雲に自分を良く見せようとするよりもずっと良い結果を招く事が可能です。

目を合わせる機会を作る

これには二つ方法があります。

その人を目で追う

必ずしも必要条件と言う訳ではありませんが、見つめられるとドキッとするものですよね。自分も恥ずかしければ相手も恥ずかしい、一瞬目が合っても逸らされてしまいあまつさえ変に意識されて話をしにくい雰囲気になってしまっては元も子もありません。
じゃあ、ずっと目で追っておけばよいという事になります。

f:id:aoi0730kanon0930:20200210235933j:plain

無理やりずっと凝視しているのは不自然極まりないので、見つめていて不自然でない時を逃さないのが肝心。例えばカラオケなら相手が歌っている時、相手が話をしている時など、相手をしっかりと見ていて不思議でない状況で、しっかりと相手を見つめるようにしましょう。
ビジネスでも言われる事ですが、『聞いてますよ』と伝える方法は相槌や同意、感想を添えるなど色々と方法はありますが、何より大事なのは話を聞く間しっかりと見る事。相手にしっかり自分の事を見てくれているという好印象を与える事も出来るし、一石二鳥です。ただ何も考えずずっと見てばっかりいても変な人扱いされてもいけないので、タイミングを計るのが大事です。

相対する機会を作る

まあそれが作れなくて苦労する訳ですが。占いにかこつけるという方法があります。

f:id:aoi0730kanon0930:20200211002010j:plain

ある程度知識が必要ですが、手相など特にごく自然な形で相手とのスキンシップも図る事が可能です。占いの結果が良ければそのままを、悪ければ悪いとは言わずに改善案を添えながら、相手に伝える間ずっと目を見つめます。これでごく自然に相手を見つめ、相手に見つめ返す機会を得る事が出来ます。 

まとめ

今回はこれで以上です。
夢をぶっ壊す様で申し訳ないのですが、交差点で好みの異性と激突する可能性は隕石に直当たりされるよりも低いと言わざるを得ません。

f:id:aoi0730kanon0930:20200212125011j:plain

ただ、そのメカニズムを理解して活かす事は出来ます。
ここに書いた事はあくまで出会いを良い結果にする為のきっかけにすぎません。
ただ、きっかけがなければ何も始まらない訳で、まずは自分に巡ってきたきっかけを上手に掴めるように予め備えておくのは大事な事です。
難しく考えるとかえって混乱してしまいそうなので、大事なことだけを踏まえてあとは極力自然にふるまうように。それが一番いい結果を産み出します。

スポーツクラブに入会してモテたいと考えているあなた

ブログ解説第一弾と言う事で、今回はスポーツクラブに入会して異性にモテたいという方に向けて。
僕自身はどっちかと言えば、健康上差し迫った事情からスポーツクラブに通う様になりそろそろ半年が経とうとしています。あと、学生時代はスポーツクラブで勤務していた経験もあって、何かとスポーツクラブには縁があります。
そんな僕から見た、スポーツクラブに入会すればモテるのか、もっと言えばスポーツクラブに入会すれば恋人は出来るのか、そこら辺に迫っていきたいと思います。

f:id:aoi0730kanon0930:20200128232046j:plain

スポーツクラブの出会い指数

出会うのに向いているのか向いていないのか、これは様々な要素があるので各要素を僕なりに分析してみました。

  1. 異性が多い★★★★★
  2. 知り合いやすい★★★☆☆
  3. 出会いの発展度合い★★☆☆☆

こんな感じです。1.は入会するスポーツクラブによって差が出る事はまずありません。2.3.は地域性・立地などが若干出る程度でしょうか。これは現在、某スポーツクラブ会員であると同時に昔スポーツクラブのインストラクターをしていた経験からも言える話です。

f:id:aoi0730kanon0930:20200126163247j:plain

これを踏まえてスポーツクラブを出会いの場として捉え、一言で表せば

結構簡単に異性と出会えるるけど、そこからの発展が難しい

これは幾つかの理由がありますので、順番に説明していきます。

異性は多い

スポーツクラブに通っている、または通った経験がある方ならわかると思いますが、スポーツクラブを選ぶ基準って何ですかね。器具や施設の充実、自分の希望するヨガなどの教室の有無、などなど色々あると思うんですが、一番は『交通の便』。今時のスポーツクラブって施設や教室の充実具合にそこまでの差はありません。
※)そこら辺を省く事で極端に安い料金を実現している店舗なんかは除きます。

f:id:aoi0730kanon0930:20200128232719j:plain

自宅の、あるいは通勤経路の近くにあるスポーツクラブに通う方の男女比率にそんな偏りはない為、言ってみれば、通いさえすればそこに一定割合の異性は必ずいます。それにある程度自分の身なりに気を遣う方だからこそスポーツクラブに通っている訳で、整ったプロポーションの方が多いのも事実です。

それこそ変なお見合いパーティに行くよりもずっと健全な出会いが、あなたを歓迎してくれることでしょう。

f:id:aoi0730kanon0930:20200126164514j:plain

ライバルも多く、機会は限定

勿論全員が全員とも出会いを求めてくるわけではない、というか殆どの人が運動をしに来ている訳ですが、やっぱり美男・美女をライバルも多いのはスポーツクラブに限らずどこででも見かける光景です。相手が一生懸命運動しているところを手を止めさせて用事もないのに話しかけて、相手を不快にさせず、かつお近づきになる。
そんな神業が出来る方は多分、この記事読んでいる人の中でに一人も居ませんよね。

  • 話しかけたいけど邪魔にならないかな
  • 話の輪に入っていき辛い

こんな感じで自分では何ともする事が出来ずもやもやしているんじゃないですか。

f:id:aoi0730kanon0930:20200126165341j:plain

ここで学ぶ点は二つです。

ライバルには勝てない

まずあなたから見て美男・美女って大体の人から見ても美男・美女なんです。
美男・美女はその人の人間性が相当程度欠落していない限り、人気者です。
結論から言うと、その中のコミュニティに入り、並み居る他の会員に抜きんでてその美男・美女と特別仲良くなろうというのは不可能です。
そのお目当ての方にも好みがあるので、偶然その人のものっすごいタイプの異性があなたでした、そんなレアなパターンなら話は別なので、今回は省きます。

理由①:多かれ少なかれ引き締まったボディが必須

スポーツクラブに来る方の大部分は運動をしに来ている訳で、その理由は運動不足解消やダイエットもしくは筋トレ。つまり自分を鍛えに来ています。
あなたは自分の体に自信がありますか?半年通っている僕ですが、そんな自信持てません。筋トレに継続の上を行く方法はありません。つまり自分が通うより先に通い始めた方が自分と同じペースで通い続けている限り、その方より魅力的なボディを手に入れる事は出来ないんです。

f:id:aoi0730kanon0930:20200128233453j:plain

一概に言い切る事は出来ませんが、ポーツクラブに通う人の理想像って程度の差こそあれ引き締まった体に惹かれる傾向はあるようなので、一朝一夕でクラブ通いの先輩に抜きんでる事は出来ないと思った方がよいでしょう。

理由②:更に上にインストラクターがいる

『継続は力なり』の言葉通り、頑張っていればいずれたるんでいたボディはちょっとずつ締まってくるようになり、自分の理想にちょっとずつですが近づいてくれます。
これは個人差はあれど必ず成果は出ます。
けど、どれだけ成果が出ても更に上には上がいます。その名もインストラクターです。お店によって、アスレチックトレーナーなどと呼ばれたりもしますが、要は器具の使い方を教えてくれたりする先生です。

f:id:aoi0730kanon0930:20200128233829j:plain

彼らは入会者のお手本であり見本にならなければいけないので、当然引き締まった体をしていて、日々ある程度のトレーニングを行っています。
僕が所属していたジムでは

 ・器具使い放題(邪魔にならない程度に)
 ・定期的なシェイプアッププログラム強制参加

 (会員が自分でー〇kgとか目標を立てて、達成者に粗品とかを送るイベント。)

半ば強制的に鍛えられるインストラクター達は一般会員と違い、鍛える事を日々の業務範囲内で行えるので、鍛えることに使える時間が違います。
長期的な目線で考えるとインストラクターには永遠に勝てないんです。 

ファッション✕でも問題なし

他のあらゆる場所の中で唯一かもしれないのがこのファッションについて。
『センスが致命的におかしい』そんな人でも大丈夫、スポーツクラブでは行き帰り以外、見られるのはトレーニングウェアだけです。

  • 必要なもの⇒上下スポーツウェア+スポーツタオルのみ
  • 色のセンス⇒バランスだけでOK
  • バリエーション⇒週に通う回数に合わせ最大3着でOK

どうでしょう、普段プライベートで気を遣うファッションと比べて格段にハードルが低い気がしませんか。センスに自信がなくても3着なら、MITSU〇ASHIでもA〇PENでも行って、店員捕まえてサイズだけ伝えて選んでもらえる範囲です。

f:id:aoi0730kanon0930:20200129002943j:plain

たまに見ませんか?あの人めっちゃ綺麗(格好いい)のに服のセンスが。。。。な人。
本当にセンスのない人というのは稀ですが、自信のある人って少ないんじゃないでしょうか。スポーツクラブでは服のセンスをほぼフラットにしてくれます。

そんな中で出会う為には

数々の恋を叶えた陰陽師のパワーストーン

スポーツクラブで出会いを求めたい、それに対する利点と難点を上述してきたわけですが、以下の点を考えて通ってみましょう。闇雲に通うより出会いの比率は格段に良くなります。

割安なスポーツクラブはNG

これは、出会いなんかいらない、普通に運動したいだけなんや!って人にも言える事なんですが、スポーツクラブの料金って結構まちまちなんです。ただ、そのまちまちな料金にも理由があって、一番表れているのが施設の充実度

f:id:aoi0730kanon0930:20200129000131j:plain

スポーツクラブなので当然器具を使って運動をする訳ですが、その器具の種類や、1種類あたりの数が多くなればなるほど施設利用料(月会費)は高くなり、当然ですが施設の数が増える程混雑度合は低くなり、快適に器具を使う事が出来るようになります。
月会費が高いから施設が充実しているとは限りません、どちらかというと逆のお話で、月会費がやけに安いところは器具の数が十分じゃないとか、プールがないとか、シャワーや更衣室がないとか。
あるべきものが無かったりと言う事がざらにあり得る話なので、その点は注意が必要です。因みに僕が現在通っているクラブにはシャワーがありません。マイカー通勤なので、仕事帰りに寄って汗だくのまま帰宅してすぐ風呂に直行すれば問題はないのですが、電車通勤の人には結構つらいものがありますよね。

通うなら休前日夜

平日夜、正確に言うと休前日の夜と言った方が良いかもしれません。やっぱり次の日休みの方が頑張りやすいんです。利用者自体の数が多くなるので、どうせ通うなら人が多い日に通った方がいいですよね。

  • 休前日の夜:全体的に人多め
  • 平日の夜 :全体的に人少な目
  • 平日の昼 :おじいちゃん、おばあちゃん。あとはガチ勢
  • 休日の昼 :所による

こんな感じでしょうか。どうせ通うなら休前日夜をカバーした上であとは自分の都合で、というのがよく分かっていただけるかと思います。

ベテラン会員(同性)と仲良くなろう

人が多いとは言っても、全く見ず知らず、しかも相手は一生懸命運動している異性に対し用事もないのに突然話しかけられる人っているんでしょうか。少なくとも僕には無理です。

f:id:aoi0730kanon0930:20200129000728j:plain

そこは皆さん苦労されているようで、(特に男性会員)僕の勤めていたジムに可愛い女性インストラクターがいたんですが『今日はスーパームーンらしい』というネタが会員の間で何故か流行。一日に6,7人から今日はスーパームーンである事を教えてもらった事もあったそうです。
それだけベテラン勢でも異性に話しかけるきっかけに苦労するものなんですが、その見ず知らず⇒知り合いになるというプロセスを飛び越える方法があります。
それが『ベテラン会員(同性)と仲良くなる』事
どこのスポーツクラブでもそうなんですが、通い詰めている主の様な会員が何人かいます。そういう方々は結構会話好きで、新人君・さんを見るとこっちがわざわざ知り合おうとしなくとも悪意0でお近づきになってくれます。
そしてこの人たちは悪意0でこの行為を色んな方に行っていて、大抵の会員と知り合いになっていて、かつ割と好かれています。右も左もわからず不安なところに声をかけてくれるホンマに良い人達なので当然かもしれませんね。
そういう人と仲良くなっておけば、自分のコミュニケーション能力に拠らず自然と会員のコミュニティへ入っていくことは可能になります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
出会いを求める上でスポーツクラブはインプレッションは多い場です、あとは本人の努力次第ですかね。同じ空間で同じことをひたすら頑張るのって結構辛くておっくうだったりします。そんな中で、インターバル中の話し相手を欲しがるのは自然な事なんです。
一方でその知り合いはあくまでその空間限定のもの。そこからプライベートで会いましょうという話を持って行くのは中々にハードルが高くなるわけで、時間をかけて親密度を上げていく必要がある事から、手っ取り早く出会いを求める方にはちょっと不向き、じっくりと相手の事を知りながら仲を深めていきたいという人向きな場所です。