ヨシケイプチママメニューその4:びんちょうまぐろ漬け丼

ヨシケイの各種コースは通例、月~金の週5もしくは土曜を含んだ週6なんですが、オーダー週に祝日を含んでいたので今週は4回で終わり。つまり今日の分が週ラストのものになります。

マグロの赤身漬け丼とそぼろおかず汁。ボリュームがあって美味しくてしかもカロリーは155kcalとヘルシー。では早速作っていきましょう。まず下準備として、用意する調味料はこんな感じ、赤字になっているのがおろしわさび、だし汁、みそですが、我が家はおこちゃまが多いのでわさびは割愛、だし汁の用意っていうのがいまいち何を指しているのかわからなかったので、とりあえず普通に味噌汁を作る用の顆粒だしを用意。

あと配達される食材たちはこんな感じです。漬けて置いておくのが面倒なマグロはもうひったひたなので、そこらへんに余計な時間を取られることもありません。

びんちょうまぐろ漬け丼

まずはマグロを流水解凍。元々冷凍されて届くのですが、冷蔵庫半日でも十分溶けるのでそっちでもいいかもしれません。という訳で大葉を刻みます。
香りがよく出るので可能なだけ細く切っていく方が見た目も香りも良くなります。あとはご飯の上に解凍したマグロ、大葉、のりの順に盛り付けて完成。

そぼろおかず汁

まずは野菜を切っていきます。ぶなしめじは根元を取って手で割く、大根・人参は皮剥いていちょう切り、青菜は根元を切ってざく切り。
次に沸かした湯に味噌とだし汁を溶かして青菜以外を投入。

一煮立ちしたところでひき肉を入れ、浮かんでくるアク取り。五分煮たところで青菜を投入。

器によそって出来上がり。億劫になるんですが、やっぱり味噌汁に大根・人参が入ると途端に豪華さが際立ちます。

まとめ

今回は以上です。
毎日の栄養バランスって難しいですよね。野菜をもっと、とカロリーを考えて、、なんて言うてたら食卓が毎日茶色くなってしまう事も。
味噌汁を具沢山にして野菜を多めに投入するのは食卓に並べる野菜の品目を増やす意味でもお手軽でかつ、皆結構食べてくれるので理に適っています。