ヨシケイお試しメニュー1:Lovyuプレート肉巻きおにぎり

今回はヨシケイのお試しメニューその1Lovyuプレート肉巻きおにぎりを作ってみました。
完成予定図とレシピはこんな感じです。ワンプレートランチは洗い物とかの面でも家事の味方ですね。

まずはレタス・トマト・紫玉ねぎを刻んでいきます。完成まで玉ねぎは水にさらしておきます。

揚げていくポテトを薄切りに。

イメージは某ファーストフード店のランチポテトですが、火力の兼ね合いから2~5mm程度薄く切っていくとカラッと揚がります。

続いてメインディッシュの一つ、白身魚フライをあげていきます。レシピ上は凍ったままで揚げる事になるのですが、ちょっと油が飛ぶのではね対策は必要。

いよいよ肉巻きおにぎり、これを嫌いな人っているんでしょうか。俵型に握った一口大のおにぎりを豚バラ肉でくるっと巻き、小麦粉をつけます。

さて、レシピの過程で忘れていたのがご飯と肉の間に大葉を挟み込みます。そして油へダイブ。

最後に作ったものを全部ワンプレートに盛り付けて完成。

ミールキットは競合も増えてきて、どうしても派手と言って悪ければ目を惹くメニューが多い気がします。コロナで外食も憚られるのでおうちでもちょっと豪華な一食を、なんてニーズにもあっていると言えます。
そういうちょっと余所行きのレシピはそれはそれで楽しいんですが、調味料が足りないとかで再現が難しかったりという1度目はいいけどリピートを自分で楽しめないという点もあります。
ヨシケイの良いところはいい意味で庶民的というか親しみやすいメニューが多い点が挙げられます。肉巻きおにぎりがどれだけ市民権を得ているかは不明ですが、全体的に親しみやすいメニューが中心になっているので、レシピを覚えてもっかい作ろうという時に実力を発揮するメニューが多い印象があります。