☆ちょっと〇〇な話☆

経験談も踏まえた出会いを求める方へ送るブログです。

スポーツクラブに入会してモテたいと考えているあなた

ブログ解説第一弾と言う事で、今回はスポーツクラブに入会して異性にモテたいという方に向けて。
僕自身はどっちかと言えば、健康上差し迫った事情からスポーツクラブに通う様になりそろそろ半年が経とうとしています。あと、学生時代はスポーツクラブで勤務していた経験もあって、何かとスポーツクラブには縁があります。
そんな僕から見た、スポーツクラブに入会すればモテるのか、もっと言えばスポーツクラブに入会すれば恋人は出来るのか、そこら辺に迫っていきたいと思います。

f:id:aoi0730kanon0930:20200128232046j:plain

スポーツクラブの出会い指数

出会うのに向いているのか向いていないのか、これは様々な要素があるので各要素を僕なりに分析してみました。

  1. 異性が多い★★★★★
  2. 知り合いやすい★★★☆☆
  3. 出会いの発展度合い★★☆☆☆

こんな感じです。1.は入会するスポーツクラブによって差が出る事はまずありません。2.3.は地域性・立地などが若干出る程度でしょうか。これは現在、某スポーツクラブ会員であると同時に昔スポーツクラブのインストラクターをしていた経験からも言える話です。

f:id:aoi0730kanon0930:20200126163247j:plain

これを踏まえてスポーツクラブを出会いの場として捉え、一言で表せば

結構簡単に異性と出会えるるけど、そこからの発展が難しい

これは幾つかの理由がありますので、順番に説明していきます。

異性は多い

スポーツクラブに通っている、または通った経験がある方ならわかると思いますが、スポーツクラブを選ぶ基準って何ですかね。器具や施設の充実、自分の希望するヨガなどの教室の有無、などなど色々あると思うんですが、一番は『交通の便』。今時のスポーツクラブって施設や教室の充実具合にそこまでの差はありません。
※)そこら辺を省く事で極端に安い料金を実現している店舗なんかは除きます。

f:id:aoi0730kanon0930:20200128232719j:plain

自宅の、あるいは通勤経路の近くにあるスポーツクラブに通う方の男女比率にそんな偏りはない為、言ってみれば、通いさえすればそこに一定割合の異性は必ずいます。それにある程度自分の身なりに気を遣う方だからこそスポーツクラブに通っている訳で、整ったプロポーションの方が多いのも事実です。

それこそ変なお見合いパーティに行くよりもずっと健全な出会いが、あなたを歓迎してくれることでしょう。

f:id:aoi0730kanon0930:20200126164514j:plain

ライバルも多く、機会は限定

勿論全員が全員とも出会いを求めてくるわけではない、というか殆どの人が運動をしに来ている訳ですが、やっぱり美男・美女をライバルも多いのはスポーツクラブに限らずどこででも見かける光景です。相手が一生懸命運動しているところを手を止めさせて用事もないのに話しかけて、相手を不快にさせず、かつお近づきになる。
そんな神業が出来る方は多分、この記事読んでいる人の中でに一人も居ませんよね。

  • 話しかけたいけど邪魔にならないかな
  • 話の輪に入っていき辛い

こんな感じで自分では何ともする事が出来ずもやもやしているんじゃないですか。

f:id:aoi0730kanon0930:20200126165341j:plain

ここで学ぶ点は二つです。

ライバルには勝てない

まずあなたから見て美男・美女って大体の人から見ても美男・美女なんです。
美男・美女はその人の人間性が相当程度欠落していない限り、人気者です。
結論から言うと、その中のコミュニティに入り、並み居る他の会員に抜きんでてその美男・美女と特別仲良くなろうというのは不可能です。
そのお目当ての方にも好みがあるので、偶然その人のものっすごいタイプの異性があなたでした、そんなレアなパターンなら話は別なので、今回は省きます。

理由①:多かれ少なかれ引き締まったボディが必須

スポーツクラブに来る方の大部分は運動をしに来ている訳で、その理由は運動不足解消やダイエットもしくは筋トレ。つまり自分を鍛えに来ています。
あなたは自分の体に自信がありますか?半年通っている僕ですが、そんな自信持てません。筋トレに継続の上を行く方法はありません。つまり自分が通うより先に通い始めた方が自分と同じペースで通い続けている限り、その方より魅力的なボディを手に入れる事は出来ないんです。

f:id:aoi0730kanon0930:20200128233453j:plain

一概に言い切る事は出来ませんが、ポーツクラブに通う人の理想像って程度の差こそあれ引き締まった体に惹かれる傾向はあるようなので、一朝一夕でクラブ通いの先輩に抜きんでる事は出来ないと思った方がよいでしょう。

理由②:更に上にインストラクターがいる

『継続は力なり』の言葉通り、頑張っていればいずれたるんでいたボディはちょっとずつ締まってくるようになり、自分の理想にちょっとずつですが近づいてくれます。
これは個人差はあれど必ず成果は出ます。
けど、どれだけ成果が出ても更に上には上がいます。その名もインストラクターです。お店によって、アスレチックトレーナーなどと呼ばれたりもしますが、要は器具の使い方を教えてくれたりする先生です。

f:id:aoi0730kanon0930:20200128233829j:plain

彼らは入会者のお手本であり見本にならなければいけないので、当然引き締まった体をしていて、日々ある程度のトレーニングを行っています。
僕が所属していたジムでは

 ・器具使い放題(邪魔にならない程度に)
 ・定期的なシェイプアッププログラム強制参加

 (会員が自分でー〇kgとか目標を立てて、達成者に粗品とかを送るイベント。)

半ば強制的に鍛えられるインストラクター達は一般会員と違い、鍛える事を日々の業務範囲内で行えるので、鍛えることに使える時間が違います。
長期的な目線で考えるとインストラクターには永遠に勝てないんです。 

ファッション✕でも問題なし

他のあらゆる場所の中で唯一かもしれないのがこのファッションについて。
『センスが致命的におかしい』そんな人でも大丈夫、スポーツクラブでは行き帰り以外、見られるのはトレーニングウェアだけです。

  • 必要なもの⇒上下スポーツウェア+スポーツタオルのみ
  • 色のセンス⇒バランスだけでOK
  • バリエーション⇒週に通う回数に合わせ最大3着でOK

どうでしょう、普段プライベートで気を遣うファッションと比べて格段にハードルが低い気がしませんか。センスに自信がなくても3着なら、MITSU〇ASHIでもA〇PENでも行って、店員捕まえてサイズだけ伝えて選んでもらえる範囲です。

f:id:aoi0730kanon0930:20200129002943j:plain

たまに見ませんか?あの人めっちゃ綺麗(格好いい)のに服のセンスが。。。。な人。
本当にセンスのない人というのは稀ですが、自信のある人って少ないんじゃないでしょうか。スポーツクラブでは服のセンスをほぼフラットにしてくれます。

そんな中で出会う為には

数々の恋を叶えた陰陽師のパワーストーン

スポーツクラブで出会いを求めたい、それに対する利点と難点を上述してきたわけですが、以下の点を考えて通ってみましょう。闇雲に通うより出会いの比率は格段に良くなります。

割安なスポーツクラブはNG

これは、出会いなんかいらない、普通に運動したいだけなんや!って人にも言える事なんですが、スポーツクラブの料金って結構まちまちなんです。ただ、そのまちまちな料金にも理由があって、一番表れているのが施設の充実度

f:id:aoi0730kanon0930:20200129000131j:plain

スポーツクラブなので当然器具を使って運動をする訳ですが、その器具の種類や、1種類あたりの数が多くなればなるほど施設利用料(月会費)は高くなり、当然ですが施設の数が増える程混雑度合は低くなり、快適に器具を使う事が出来るようになります。
月会費が高いから施設が充実しているとは限りません、どちらかというと逆のお話で、月会費がやけに安いところは器具の数が十分じゃないとか、プールがないとか、シャワーや更衣室がないとか。
あるべきものが無かったりと言う事がざらにあり得る話なので、その点は注意が必要です。因みに僕が現在通っているクラブにはシャワーがありません。マイカー通勤なので、仕事帰りに寄って汗だくのまま帰宅してすぐ風呂に直行すれば問題はないのですが、電車通勤の人には結構つらいものがありますよね。

通うなら休前日夜

平日夜、正確に言うと休前日の夜と言った方が良いかもしれません。やっぱり次の日休みの方が頑張りやすいんです。利用者自体の数が多くなるので、どうせ通うなら人が多い日に通った方がいいですよね。

  • 休前日の夜:全体的に人多め
  • 平日の夜 :全体的に人少な目
  • 平日の昼 :おじいちゃん、おばあちゃん。あとはガチ勢
  • 休日の昼 :所による

こんな感じでしょうか。どうせ通うなら休前日夜をカバーした上であとは自分の都合で、というのがよく分かっていただけるかと思います。

ベテラン会員(同性)と仲良くなろう

人が多いとは言っても、全く見ず知らず、しかも相手は一生懸命運動している異性に対し用事もないのに突然話しかけられる人っているんでしょうか。少なくとも僕には無理です。

f:id:aoi0730kanon0930:20200129000728j:plain

そこは皆さん苦労されているようで、(特に男性会員)僕の勤めていたジムに可愛い女性インストラクターがいたんですが『今日はスーパームーンらしい』というネタが会員の間で何故か流行。一日に6,7人から今日はスーパームーンである事を教えてもらった事もあったそうです。
それだけベテラン勢でも異性に話しかけるきっかけに苦労するものなんですが、その見ず知らず⇒知り合いになるというプロセスを飛び越える方法があります。
それが『ベテラン会員(同性)と仲良くなる』事
どこのスポーツクラブでもそうなんですが、通い詰めている主の様な会員が何人かいます。そういう方々は結構会話好きで、新人君・さんを見るとこっちがわざわざ知り合おうとしなくとも悪意0でお近づきになってくれます。
そしてこの人たちは悪意0でこの行為を色んな方に行っていて、大抵の会員と知り合いになっていて、かつ割と好かれています。右も左もわからず不安なところに声をかけてくれるホンマに良い人達なので当然かもしれませんね。
そういう人と仲良くなっておけば、自分のコミュニケーション能力に拠らず自然と会員のコミュニティへ入っていくことは可能になります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
出会いを求める上でスポーツクラブはインプレッションは多い場です、あとは本人の努力次第ですかね。同じ空間で同じことをひたすら頑張るのって結構辛くておっくうだったりします。そんな中で、インターバル中の話し相手を欲しがるのは自然な事なんです。
一方でその知り合いはあくまでその空間限定のもの。そこからプライベートで会いましょうという話を持って行くのは中々にハードルが高くなるわけで、時間をかけて親密度を上げていく必要がある事から、手っ取り早く出会いを求める方にはちょっと不向き、じっくりと相手の事を知りながら仲を深めていきたいという人向きな場所です。