らでぃっしゅぼーや12品入り野菜果物お試しセットを頼んでみた

らでぃっしゅぼーやさんの『12品入り旬の野菜果物お試しセット』を頼んでみました。今回はその中身とか内容をご紹介していきます。

※本記事の情報は掲載時(2022年4月)に基づくものです。



らでぃっしゅぼーやって?

らでぃっしゅぼーやは食材宅配の会社です。取扱いのメインは野菜ですが、他にも肉や魚、畜産品など幅広く食材を取り扱っていて、今回のらでぃっしゅぼーやだけでなく当ブログでもたまに紹介させて頂いているoisixも展開しているオイシックス・ラ・大地株式会社という会社が提供するサービスです。

ミールキット提供サービスと違って(取り扱いはあるようですが、メインではありません。)あくまで食材の宅配なので、調理の時短とかではなくあくまで買い物に行く手間が省けてかつ美味しい食材の購入ができるサービスという位置づけです。
ネットや友人関係から聞く評判を見ていても味に定評がある事と、実際一個一個超美味しいこだわり食材を沢山取り扱うオイシックスと同じ会社の運営するサービスという事で、期待度MAXの中お試しセットを頼んでみたという訳です。

お試しセットは正規価格4,200円相当が1,980円

こういう食材の宅配系の会社ってこだわりの食材+送料という壁のせいで近所のスーパーなんかと比べるとやっぱりちょっとお高めに見えてしまいます。多く買っても仕方ないとか、食の安全とか、高品質とか実際に買ってみるとそうでもない事を実感するんですが、土台その一回目の購入までのハードルが高いのは僕も他の多くの人も同じはず。

らでぃっしゅぼーやさんに限らず、そこらへんはよくわかっているようで各社さんまずは自社製品の良さを知ってもらうお試しセットを用意してくれています。これがどこもかなり安く設定されていて、通常のサービスの半額とか当たり前に提供してくれたりするので、何なら本チャンの会員登録とかが嫌でもこのお試しセットを渡り歩くだけでも美味しい食材をお得に楽しめるようになっています。
今回オーダーしたらでぃっしゅぼーやも通常だと4,200円相当のセットが初回限定で1,980円(送料込み)という破格設定でオーダーすることが出来ます。それが今回来たこの一式。

超感動するものからふつうやったなまで様々やったわけですが、次章では実際に料理して食べてみた感想なんかも掲載していきます。因みに、どう料理していいのかわかんないという人も安心な各食材毎のおすすめレシピも同封されています。

お試しセット内容を感動した順にご紹介

甘熟パイナップル(少な目)

ちっさいとは言えパイナップルです、絵や写真で形状は知っていましたが、正味カット前のものは初めて見ました。

お試しだから小さめとかそういう事じゃなくて小さく育て、出荷ギリギリまで収穫をまつ事で旨味・甘味が中に凝縮するように育てた特別なものなんだとか。
そんなたっぷり熟成のパイナップルだからやっぱり切ってみても溢れる果汁がみずみずしくてとっても美味しそう。

一口頬張るとめっちゃ甘い。パイナップルってちょっと酸っぱかったりするイメージですが、これはそういう酸っぱさが全くありません。ただただ甘い、ただただジューシー、ただただ超旨い。缶詰のシロップ漬けと同じくらい甘くてしかもその甘さが本来の旨味だとわかる、ちょっと感動もののパイナップルでした。

じゃーがるちぐさ

この名前じゃなんのこっちゃかわかんないですが、肉厚な沖縄のピーマンの事のようです。生でも食べられる苦みのなさが最大の特徴のようで、俄然世代的には鹿賀丈史が想起されます。ピーマンじゃなくてパプリカですが。

そのまんまグリルか、ちりめんじゃこと合わせて炒めるのがおすすめのようなので今回は後者の方に。
まずはピーマンの種を取って細切りに。フライパンにごま油を敷いて炒めていきます。

ちりめんじゃこを加えてさらに炒め、醤油、塩コショウで簡単に味付けすれば完成。

殿堂入り人参

こちらは先日ご紹介した立派な人参です。

こちらは以前の記事で詳しく紹介させて頂いてますので、宜しければそちらも合わせてご覧ください。

関連記事

前々からずっと気になっていたらでぃっしゅぼーやからお試しセットが届きました。 段ボールいっぱいに色んな野菜が詰まっていました。どんなものが入っていたとかの詳しい紹介はまた今度するとして、今回はその中に入っていたらでぃっしゅぼー[…]

春トマト&チャイルドリーフ春菊

サラダにちょうどいい量のこの二つ。

サラダボウルに春菊、トマト、それに肉屋で買ってきたローストビーフ辺りを盛りつけ、ドレッシングをかければ完成。

春菊って大体鍋の中でくたくたになったのしか食べる機会がなかったんですが、苦みとかがない食べやすい野菜として、劇的に美味しいってわけじゃないですが新たな発見が出来た一品です。

チンゲン菜&ピクルス

トンポーローと担々麺以外では玉子と一緒に煮るくらいしか、いまいちレパートリーの乏しいチンゲン菜。
今回はセットに同封されていたピクルスの素を使ってみようと思います。
まずは食べやすい大きさにカット。

シャキシャキした食感も欲しいのでピクルス用は芯に近い分を使い、柔らかい部分は溶き卵と一緒にコンソメスープに。

ピクルスの素の使い方は簡単、パウチに入っている素になる液に材料を入れるだけ。今回はチンゲン菜のほかに冷蔵庫で余っていたきゅうりも一緒に漬け込む事に。

僕は個人的に酢の酸味があんまり得意ではないんですが、このピクルスの素は嫌味な酸っぱさもなくて美味しく食べ進めることが出来ます。

まとめ

今回はこれで以上です。
紹介したもののほかにも正味全部美味しいのは美味しかったんですが、普段使いで消えていったものは特に記録していなかったので、あ、これ美味しそうと期待して食べて、期待通りまたは期待以上だったものを掲載してみました。
お値段はともかくとりあえずどんなもんか試してみたいと思う方は是非一度。また別の記事でも紹介しますが、お試しセットを購入したからといって会員登録するかどうかは自由だし、会員登録しても簡単な操作でお金がかからないようにすることは可能です。気になった方は簡単な入力だけで購入することが出来るので、気軽に試してみる事をおすすめします。