ちゃんとoisix:ごはんがすすむ!ねぎ味噌チキンほか2品

今回はちゃんとoisixから『ごはんがすすむ!ねぎ味噌チキン』をご紹介です。
最近長男が突然成長期に差し掛かったのか、俄然白飯をものすごく食べるようになりました。と言っても茶碗2杯程度ですが。
今回はそんな白飯がっつり食べるお子様のいる家庭向けメニューです。



本日のレシピ

本日のレシピはこんな感じです。用意する調味料などはサラダ油、塩、味噌、砂糖、みりん、いりごま、めんつゆ、たまご、醤油。ないものがないか、忘れずに準備しておきましょう。

ごはんがすすむ!ねぎ味噌チキン

材料・レシピ

まずは豆苗は根を落として三等分にします。次の工程で鶏肉も火が通りやすいように切り目を入れていくので、いっぺんにやっちゃいましょう。やり方が甘かったんですが、肉はもう少し平べったく叩いた方がよかったようです。鶏肉には塩をひとつまみ振ります。

フライパンにサラダ油を敷いて、まずは豆苗を炒めます。

次にフライパンをそのままに皮目下にした鶏肉を焼いていきます。中火で片面3分、ひっくり返して蓋をして7分。

鶏肉にトッピングするネギは粗いみじん切り。写真は包丁技術の限界により千切りになっています。砂糖、味噌、みりんと一緒にして電子レンジで2分加熱。

豆苗、鶏肉、ネギ味噌の順に盛り付け、周りにミニトマトを飾り付けて完成。みじん切りが出来なかったので若干完成図は違いますが、ネギのピリ辛と食感も残ってこれはこれでありです。

レンジでじゃがいものきんぴら

材料・レシピ

まずじゃが芋を切っていきます、5mm幅の細切り。

水にさっとくぐらせて耐熱容器へ。めんつゆ大さじ1/2を加えて混ぜ、レンジで4分加熱。

耐熱容器の上からいりごまをふりかけて、軽く和えれば完成です。

お手軽なわりにシンプルで美味しい、おつまみちょっとほしいな、なんて時に使えそうなレシピです。

2種きのこのかきたま汁

材料・レシピ

えりんぎを半分に切ってから5mm幅に刻んでいきます。片手鍋に水、顆粒だし、醤油、塩を入れて加熱。一煮立ちしたらエリンギとまいたけを入れて更に煮ます。

予め器に割り入れて溶いた卵を流し入れ、火を止めます。おたまでゆっくりとかき混ぜて柔らかく卵が固まれば完成。

献立考えるのに困ったときは

今回はこれで以上です。
毎日献立考えるのが大変なのは毎日ご飯作ってる方共通の悩みですよね。ちゃんとoisixならレシピがついて、一食が30分で出来て、栄養バランスが考えられていて、しかも食材は安心・安全。各家庭の事情もあってこれを毎食利用するのは難しいかもしれませんが、例えば週に3食晩御飯とか部分的に利用していけば必ず家事で時間がない!!って人の強い味方になります。