ちゃんとoisix:おくらと鶏のオーロラソース

今回はちゃんとoisixから『おくらと鶏のオーロラソース』のご紹介です。
チョイスする楽しみはなくなりますが、1週間の献立組む上ではちゃんとoisixはかなり便利なツールです。

【期間限定】biz-mom入りOisixプレママおためしセット

今回の材料とかレシピとか

今回の材料はこんな感じ、前回使用したしめじやパプリカを取り置いておく必要があります。

レシピはこんな感じです、順番ではかぶ⇒鶏⇒しめじの順に作っていくのだとか。

かぶと半熟たまごの中華炒め

今回のレシピでは副菜1からスタート。まずはカブをくし切り、卵をボウルに空けて中華だしあ(小さじ1)を溶きます。

油を敷いたフライパンにまずカブ。1分ほど炒めて火が通ったカブを端っこに寄せて溶き卵を投入。ざっくりとヘラなどで混ぜて玉子に火が通って半熟上になったら器に盛って完成。

『フルーツカブ』と謳うだけあって、苦み・えぐみはほぼ0です。技術的な面としてはもうちょい半熟間を出せればよかったのですが。

おくらと鶏のオーロラソース

次はメインディッシュに取り掛かります。
まずは鶏肉をパウチから出して水気をふき取り。一口には大きいと思った際は少しカットしてビニール袋へ、酒大さじ1、小麦粉大さじ3の順に入れて粉を付けます。

次に油を敷いたフライパンへ順に並べていきます。両面を3分でいい感じに焼き目をつけます。

野菜投入前にソースを作っておきます。ケチャップ・マヨネーズ各大さじ3、塩ひとつまみを入れて混ぜます。

野菜をソースと一緒に投入。パプリカ乱切り、おくらは斜め切りに。

全体が混ぜ合わさる様に焦げないように気を付けながらヘラで混ぜて火を通していき、器に盛れば完成。

しめじの混ぜごはん

出来合いの冷やご飯が無かったので、しめじの炊き込みご飯に変用。水洗いした米に半分に切ったしめじを浮かべ、みりん・醤油各大さじ1/2、塩ふたつまみを入れて炊飯器のスイッチをON。

炊きあがり撮っておくのを忘れてましたが問題なく美味しく頂きました。

玉ねぎのかきたまスープ

汁物がないのと、血がサラサラになってくれることを願ってもう一品追加。
まずは薄くスライスした玉ねぎをバターで炒めていきます。多めにバターを入れると風味がよくなります、色づいてくるまで。

沸騰したお湯を注ぎコンソメ、みりん、白だしを投入。

溶き卵2個を投入。ゆっくり切る様にかき混ぜて完成。

玉ねぎ食べなきゃと思ってメニューに困ったときはこれです。

まとめ

オイシックスは何だか高級感のあるメニュー・レシピが多い印象を受ける中、『ちゃんとoisix』は定番メニューに一つアレンジを加えた、そんな印象です。しかもセットメニューなので、単品と比べてちょっとだけ安かったりします。
栄養とか考えながら毎日の献立考えるのにちょっと疲れた人、マンネリの味に飽きられてしまっているところなどにおすすめのサービスです。