オイシックスヴィーガングルメ:ごぼうと練りあげ照焼

今回はオイシックスの中からヴィーガングルメ『ごぼうと練りあげ照焼』をご紹介。食べ応えは肉・魚とそん色ないのにヘルシーでちょっと健康に気遣えている気分になれる優れものです。完成予定図はこんな感じ。



ごぼうと練りあげ照焼

封入されていた材料はこんな感じ。当たり前ですがヴィーガングルメなので肉・魚は勿論玉子など動物を思わせるもの自体全くなし。一見物足りなさそうなくらいに見受けられます。

まずは各材料を切り分け。パプリカ、ごぼう、玉ねぎは細切り。かぼちゃは3cm幅で切り、ふんわりラップで包んで予め熱を通しておきます。

小松菜は3cm幅で切ってキャベツと一緒に合わせて塩もみしておきます。

フライパンにごま油を敷いて、まずは練りあげとごぼうから炒っていきます。練りあげちょっと焦げやすいので注意です。

3分炒って焼き目が付いたら残りの玉ねぎ、パプリカも投入。ニンニクペーストを入れて軽く混ぜ合わせます。

煮ものだれをかけて全体になじませます。

お皿にキャベツ&小松菜、炒めた野菜たちの順に盛り付け、上からソイマヨネーズをかけます。最後に大葉を散らせば完成です。

見た目も華やかに仕上がりますし、野菜もバリエーション豊富。練りあげの腹持ちも良くて物足りなさもありません。

スナックパプリカサラダ

今回はもう一品、どうせ普段野菜なんて意識しないと食べないのでとことん野菜DAYに。そしてオイシックスの野菜は一個一個『○○の』ってついている名前に負けないくらい美味しいんです。今回はそんな中でも生で食べられる野菜4種のセットがあったのでこちらをオーダー。

このうち『たつやのにんじん』なんかは特にオイシックスでもえりすぐりの自慢の一品のようで、よく見かけます。

今回は見た目も鮮やかなスナックパプリカ。生でスナック感覚というお話なのでもう鹿賀○史ばりに丸かじりでも食べられるレベル。
簡単に細切りして、皿に盛るだけでサラダの完成。

パプリカってどれだけ美味しいとか苦みが少ないって言ってもちょっと大人な味わいがあったりするけど、これには全くそんな感じがありません。特に今回は特に細切りにしたので、一本一本つまむ姿はもはやサラダというより甘めのポテト食べている感覚に近いです。多分火を通しても美味しく食べられるんですが、小気味よくポリポリ食べられる食感も良いので断然生食がおすすめです。

まとめ

今回はこれで以上です。
当ブログでも度々紹介している通り、我が家ではオイシックスを通じて度々ヴィーガングルメを実施していますが、今のところ物足りなさや満腹にならないなどのメニューに当たった事はありません。現在のところ動物性由来のものを断つことで得られる健康とかそんなものは感じられませんが、肉や魚に頼らない事でメニューのバリエーションはググっと広がりますので、このヴィーガングルメは結構おすすめだったりします。