オイシックスグルメ:ジューシーそぼろと野菜のビビンバ

今日のメニューは先日送られてきたオイシックスおためしセットの内の一つ『ジューシーそぼろと野菜のビビンバ』。彩りも良く、多少作る行程ミスっても美味しそうに仕上がるという優れものです。

ジューシーそぼろと野菜のビビンバ

材料はこんな感じ、エノキ、人参、ニラに小松菜とカラフルで目にも鮮やか。

f:id:aoi0730kanon0930:20220115165049j:plain

まずは材料を切っていきます。人参以外は自分で切る必要があるんですが、全部で2分もかかりません。

f:id:aoi0730kanon0930:20220115165433j:plain

※エノキはフォークでほぐした方が食感がよくなるんだとか。いつも面倒やなとか思いながら手でほぐしていたんですが、一つ勉強になりました。
そぼろ、エノキ、人参から炒めていきます。

f:id:aoi0730kanon0930:20220115165506j:plain

次にニラと小松菜、葉野菜は後でという事でしょうか。ここでナムルだれを投入、いったん火を止めて混ぜていきます。

f:id:aoi0730kanon0930:20220115165903j:plain

我が家はおこちゃま舌が殆どなので、豆板醤は回避。最後に温玉を落として完成。

f:id:aoi0730kanon0930:20220115170411j:plain

くぼみを作らずに温玉を落としてしまうと仕上がりがものすごく残念な形になるので、最後雑にしないように。

小ねぎとのり、豆腐の韓国風スープ

ビビンバの副菜についているのがこの韓国風スープ。作り方は簡単、まずお湯を沸かして1cm角に切った豆腐を投入。

f:id:aoi0730kanon0930:20220115170642j:plain

付属ののりを手で千切り入れ、中華スープの素、、は無かったので今回は白だしで代用して完成。

f:id:aoi0730kanon0930:20220115170848j:plain

もう一品は鯖の醬油煮

我が家は四人家族なのでこれだとちょっと少ない、なのでもう一品追加は鯖、いつもお世話になっている街のみなとさんで立派なのが手に入ったので。

f:id:aoi0730kanon0930:20220115171436j:plain

そのまま煮る派とちょっと焼いてから煮る派がいるようですが、僕はちょっと焼いてから煮る派。残念ながら皮を綺麗に残して焼く方法はわかりません。

f:id:aoi0730kanon0930:20220115171706j:plain

僕は醤油、みりん、酒、生姜、ちょっと白味噌を入れて煮ます。臭みが苦手な方は生姜をたっぷり、入れ過ぎかなと思った時点から更にもう一押し入れてちょうどよく仕上がります。

f:id:aoi0730kanon0930:20220115171943j:plain

盛りつけて完成。針生姜とかがあったら見栄え良く仕上がるのですが、味はチューブで十分。

f:id:aoi0730kanon0930:20220115172035j:plain

まとめ

お正月でちょっと食べ過ぎてしまった、そんな方こそ心がけたい菜食と魚料理。オイシックスは普通に野菜が美味しいので我慢やストレスなく野菜メニューを組むことが出来ます。家族構成によりそこへプラス1品で、時短かつお手軽に夕食を作ることが出来るので、一度お試しください。