今日の献立1/30:からすみとしらすのペペロンチーノ

今日は到着を待ちわびたオイシックスのキットを使って晩御飯。というのもニュースにもなっていたオイシックス配送センター移転トラブルで1週間配送スケジュールが飛んでしまったんですよね。

オイシックス、商品が届かないトラブル。物流センター移転で混乱 – Impress Watch

んで、否応なしに配送停止となった1週間を挟んで昨日やっと届いたという訳です。

最大1,100円もお得!初めてなら断然こちらのセットから!!

今日の献立その1:小松菜とキヌアのグリーンシーザー

料理名見てまず思うのがキヌアって何?でしょう。僕自身オーダーしたもののキヌアが何なのか、全く知りませんでした。だったらググったらいいやんと思った方は残念ながらググってもキヌアはキヌアですとしか出てきません。見た目から浮かぶのはクスクスですがクスクスは小麦で作った粒に対しキヌアの元は種子なので全く異なるし、他の何との類似性を求めても辿り着くことはありません。

まあ硬い講釈は置いといて完成図はこんな感じ、オイシックスは多く意見を聞く通り野菜はほんとに美味しい。

f:id:aoi0730kanon0930:20220130002150j:plain

やっぱり料理は見た目も大事。盛りつけもこのラインへ如何に近づけるかも合わせて頑張っていきます。
これがレシピ。

f:id:aoi0730kanon0930:20220130002525j:plain

まずは材料を刻んでいきます。包丁のさばき方まで教えてもらえないのでこればっかりは練習あるのみ。

f:id:aoi0730kanon0930:20220130002539j:plain

次にベーコンを炒めます。お店のシーザーサラダとかに入っているカリカリに仕上げたベーコンって憧れですよね。あれが家で食べられたなら、と夢見た日は幾度とないわけですが今回それに挑戦する事になります。

f:id:aoi0730kanon0930:20220130002650j:plain

カリッと炒めたところで刻んだ野菜と合わせて和えます。

f:id:aoi0730kanon0930:20220130003445j:plain

ここで満を持してキヌア登場、更に混ぜ合わせてドレッシングを半量。そこで一旦混ぜ合わせて盛り付けてから更に残りの半量をかけて完成。

f:id:aoi0730kanon0930:20220130003707j:plain

味は美味しいです。キヌアの自己主張を一切しない感じもサラダにとてもあっています。ですが、何か見本と違う感は否めないところ。

今日の献立その2:からすみとしらすのペペロンチーノ

購入時に最後までまよったのが日本人ならご飯でしょ、とペペロンチーノの魅力。
ですが高級食材の魅力には勝てませんでした、からすみパスタって美味しいんですよね。

f:id:aoi0730kanon0930:20220130003952j:plain

完成図はこんな感じ、適度にこぼす感じがウケるのでしょうか。
という訳で、まずは材料を刻んでいきます。刻み、千切り、そしてぶつ切りと包丁スキルが要求されます。

f:id:aoi0730kanon0930:20220130004142j:plain

次にニンニクから炒めていきます。難しく書いてありますが、要は焼ける良い臭いがしてくればOK。

f:id:aoi0730kanon0930:20220130004433j:plain

次にネギとしらすを投入。しらすはすぐ焦げるので注意。

f:id:aoi0730kanon0930:20220130004604j:plain

この間に茹でていた麺を投入。レシピでは湯戻しは3分ですが、少しほぐれ具合が甘くなりましたので、常温に戻してからもしくはもう少し長めに茹でるといいかもしれません。

f:id:aoi0730kanon0930:20220130004712j:plain

最後にからすみのパウダーを散らして完成。

f:id:aoi0730kanon0930:20220130004744j:plain

パスタ専門店ではもはや定番になりつつあるからすみを使ったペペロンチーノ、これがおうちで食べられるのは素直に嬉しい限り。

まとめ

今回はこれで以上です。
我が家は4人なので流石に量は足りませんが、メインと副菜のアイデアは常に提供してくれているものなので、献立の手詰まり感解消には一役買ってくれます。
HP見ると一目でわかるのですが、オイシックスは食材へのこだわりがものっすごいので通販だから高いのではなく、いい食材だからお値段がそれ相応なのが食べてみるとよくわかります。