オイシックスグルメ:きのこオリーブライスとなすとパプリカのカルダモンマリネ

今回はオイシックスお取り寄せのきのこオリーブライスと、茄子とパプリカのカルダモンマリネ。多分普通に生きていく中で一生辿り着く事はないだろうレシピでしょう。

なすとパプリカのカルダモンマリネ

カルダモンって何だろう?ってずっと思いながら作っていきます。レシピはこんな感じ、レンチンで程よく食べやすいようにつくる時短レシピは割とオイシックスでよく見かけます。

f:id:aoi0730kanon0930:20220131235157j:plain

今回は副菜スタートです。なす、パプリカ、水菜を食べやすい一口サイズに刻んでいきます。

f:id:aoi0730kanon0930:20220131234821j:plain

耐熱容器に入れてレンジで500W2分。サラダなので、この後粗熱をとる間に主菜を作っていきます。

ドレッシングを和えて完成。

f:id:aoi0730kanon0930:20220131235321j:plain

パプリカはほんというと苦手だったりするんですが、スパイスの香り、もしくはドレッシングが食べやすいのか、苦みも辛味もあまり感じることなく美味しく食べられます。

きのこオリーブライス

オリーブとライスを合わせる発想は、、ないですね。レシピはこんな感じ。

f:id:aoi0730kanon0930:20220131235510j:plain

まずは材料を全部切っていきます。パセリはもっと細かくいった方がよかったかも。

f:id:aoi0730kanon0930:20220131235614j:plain

オリーブオイルをフライパンに敷いて、ニンニクを炒めていきます。1分しない間に食欲をそそる様な香ばしい匂いが漂ってきます。

f:id:aoi0730kanon0930:20220131235723j:plain

玉ねぎを加えて色が変わるまで炒めます、レシピではこの行程は3分。細かな時間指定が嬉しいようなうるさいような。

f:id:aoi0730kanon0930:20220131235807j:plain

ここへご飯をお茶碗二杯分投入し、ひとしきり火を通して一旦フライパンからお皿へ。他の具材もまとめて投入していきます、オリーブとトマトは優しく炒めないと形が崩れて見栄えがイマイチになってしまいます。

f:id:aoi0730kanon0930:20220131235913j:plain

具材をご飯の上に盛り付けて、スパイスを上からまんべんなく振り掛けて完成。結構これでもか、というくらいに入っているので偏ってかけてしまわないように注意が必要。

f:id:aoi0730kanon0930:20220201000324j:plain

チャーハンともピラフとも違う、オリーブの香りと色んなスパイスの香りが混ざり混ざった、多分味わったことのないような不思議な味が楽しめるものと思います。

まとめ

今回はこれで以上です。
今回のオリーブライスには再現レシピまでついてくるので、やはりオイシックスレシピは習得と卒業を前提としたものであると推察しています。

f:id:aoi0730kanon0930:20220201000715j:plain

人数分の少量を用意するのはかえって手間なので、材料ごとリピート購入するのも勿論ありですし、味が気に入れば再現にチャレンジしてみるのも楽しそうです。
今回のオリーブライスヴィーガンレシピというくくりのものなので、肉・魚は勿論、乳製品など動物性由来成分も含め一切使われていません。なので超ヘルシーなんですが、じゃあ物足りないかと言えばそんなことはないので、ヴィーガンに興味があって、挑戦してみたいけどレシピが浮かばないという人にもピッタリと言えます。
オイシックスではヴィーガンのレシピが常に品を変えて数種提案されてくるようにもなっているので、毎日は無理でも例えば週1のお手軽ヴィーガンというのも挑戦可能です。