本日の献立1/27:おでんとか

本日はおでん二日目、冬は食べ物が腐る事もないので分けて保存しておけば三日位はずっとおでん+1,2品で通すことが出来るので非常に重宝します。

f:id:aoi0730kanon0930:20220127232239j:plain

おでんは味変えれば何度でも食べられる

おでんです、鍋と並んでやっぱり冬はこれですよね。日本酒との相性も抜群です。というわけで一日目。

f:id:aoi0730kanon0930:20220127232709j:plain

二日目、静岡おでん風に出汁を強めにして煮込み直し、削り粉をかけるとぐっとご当地グルメ感が高まります。

f:id:aoi0730kanon0930:20220127233817j:plain

明日はさらにここへトマトペーストを加えてイタリアン風にしてお弁当にする予定です。他にも八丁味噌を足して名古屋風おでんなどレシピは無限大です。

予定では八宝菜だったんですが

たまに中華料理って食べたくなりますよね、という訳で今回は八宝菜を作っていきます。ごま油を敷いて予め熱したフライパンに硬い白菜の芯から順に

f:id:aoi0730kanon0930:20220127234806j:plain

弱火でじっくりと火を通していくと、野菜の甘みが引き立ちます。

f:id:aoi0730kanon0930:20220127235401j:plain

最後にうずら卵を入れて具材の投入は完了する予定だったんですが、ここで届いたのはうずら卵でなく普通の卵。なので、仕方なく炒り卵を野菜に絡める事に。
最後にオイスターソース、コンソメ、水溶き片栗粉を加えて完成。

f:id:aoi0730kanon0930:20220128001120j:plain

み、見た目はイマイチですがちゃんと味は美味しく仕上がってます。

上州ネギは炒めると何でも旨い

最後上州ネギが一本余っていたので、こちらを使ってもう一品。

f:id:aoi0730kanon0930:20220128001231j:plain

煮ても焼いても美味しいので、使い勝手の良さはほんとに重宝します。
これを下炒りして湯を注ぎ、出汁、白だし、みりん、醤油辺りで味付けして溶き卵を回し入れます。

f:id:aoi0730kanon0930:20220128001956j:plain

加熱するとふわふわ感が失われてしまうので、蓋をして余熱をした方が個人的に好みです。完成がこちら。

f:id:aoi0730kanon0930:20220128002121j:plain

まとめ

今回はこれで以上です。
一人暮らしをした経験があれば、生きるために自然と自炊能力は身につくわけですが反面、食べられれば良いというレベルに落ち着いてしまうため、盛り付けの腕が上がる事はまずありません。オイシックスさん辺りが教えてくれることを今後期待しています。