オイシックスグルメ:ネギ生姜と味噌香り立つトマト麻婆丼

今回はオイシックスのキットから『ネギ生姜と味噌香り立つトマト麻婆丼』を作っていきます。副菜は『きゅうりとワカメの胡麻酢和え』。理想の完成図はこんな感じ。

f:id:aoi0730kanon0930:20220208232454j:plain

丼物なので、最後のごはんに盛り付けるところが重要になってきそうです。

今回のレシピはこんな感じ、レシピ見るかぎりシンプルそうな2品です。

f:id:aoi0730kanon0930:20220208233314j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20220208233316j:plain

きゅうりとワカメの胡麻酢和え

今回は副菜スタート。海藻を水で戻す感にきゅうりを薄切りに。ビニール袋へ全部入れて塩と一緒に揉みこみます。

f:id:aoi0730kanon0930:20220208233606j:plain

ボウルに移してお酢、醤油、砂糖と一緒に混ぜ合わせてから、お皿に盛り付けます。
最後にすりごまを振り掛けて完成。

f:id:aoi0730kanon0930:20220208233814j:plain

ものの5分と掛からず秒で完成です、その割にシンプルな味付けが美味しい、しかも今回は調味料も備え付けではないのでいくらでも自分で再現可能なレシピになっているのですぐにラーニング可能という優れものです。

ネギ生姜と味噌香り立つトマト麻婆丼

いよいよ主菜です。まずは豆腐をこころもち大き目にカット、その間に生姜と味噌をオリーブオイルで下炒りしていきます。弱火でもかなり爆ぜるので慎重に炒める必要があります。

f:id:aoi0730kanon0930:20220208234547j:plain

トマトソース、豆腐、そぼろを入れてさらに煮ていきます。豆腐は木綿なのでそっと混ぜれば崩れる事はありません。

f:id:aoi0730kanon0930:20220208234732j:plain

辛味ダレを加えて出来上がり、これを丼によそえば完成です。

f:id:aoi0730kanon0930:20220208234759j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20220208234756j:plain

残念ながら盛りつけは盛大にミスってしまいましたが、味はちゃんとできました。
生姜と味噌という和風な味付けと中華っぽいピリ辛感、それをトマトがまろやかにしてくれていていい感じに辛味と甘みと塩味がバランスよく均衡しています。
個人的に麻婆丼というか、麻婆豆腐自体かなり好物ではあるんですが、美味しければ美味しいほど辛さ&痺れも本格化していくので、小さいお子さんがいる家庭ではなかなか楽しめません。
ですが、このトマト麻婆丼は辛さがトマトの風味でマイルドになっているので辛味をそれほど感じる事もありません。(4歳がバクバク食べてたので)そんな人にもおすすめです。

もう一品は単純に超うまい二品

普段オイシックスはご飯のおかずになるようミールキットでオーダーするんですが、当然食材単品も購入が可能。オイシックスは食材一個一個こだわりがものすごいのですが、特におすすめなのが自分が嫌いなもの。アレルギーはどうしようもないですが、ここの食材なら食べられるというものが見つけられるかもしれません。
今回はそんな中から二品を紹介。

国産鯖の炙りしめ鯖スライス

もう切ってあるのでおかずもう一品に最適、冷凍で届くので食べる日は朝からゆっくりと冷蔵庫で解凍しておくと夜ごはんにちょうどよい塩梅になります。

f:id:aoi0730kanon0930:20220208235537j:plain

お皿に盛り付けるだけで一品完成。濃厚な脂、少し甘めで絶妙な加減のお酢、焼き鯖サバの味噌煮も含め鯖全般食わず嫌いだったうちの妻も無言で食べていたので、嫌いな人でも好きになれる美味しい逸品というのが理解できます。

農家オブザイヤー金賞受賞!もちうまステーキれんこん

こういわれると俄然気になってくる金賞を受賞したというれんこんです。普通のは焼いただけでは流石に硬くて食べる事もできませんが、名前が『ステーキれんこん』となっているくらいなので、かなり挑戦的なメニューと言えます。

f:id:aoi0730kanon0930:20220209000209j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20220209000212j:plain

焼き方はシンプルに塩で、とかも考えたんですがちょっと仕上がりに不安を感じたのでニンニク・バター・醤油で炒めていきます。

f:id:aoi0730kanon0930:20220209000323j:plain

冷蔵庫に眠っていた豆苗を炒めた後の汁で軽く炒めて一緒に盛り付けて完成。

f:id:aoi0730kanon0930:20220209000429j:plain

そんな大して火を通したわけでも下茹でした訳でもないんですが、サクッと食べられます。リンゴでもたべたような歯への抵抗感が感じられない小気味よい食感と、レンコンの旨味はしっかり健在、さすがオイシックスがガッシガシアピールしてくる(ように見える)一品だけの事はあります。

まとめ

今回はこれで以上です。
麻婆丼には再現レシピもついています。

f:id:aoi0730kanon0930:20220209000800j:plain

ネギ生姜ダレが若干面倒そうですが、再現は十分可能な範囲内と言えます。
食材の方も『良いものを納得の値段で』といった価格設定で、昨今スーパーに並んでいるあらゆる食材が値上がりの一途を辿っている中ならそんなに高価な風にも感じません。こればっかりは自分で食べてみない事にはわからないので、試してみたいという方は『オイシックスおためしセット』から始めてみるのが金額もボリュームもちょうど良いです。