kitoisix:大戸屋監修!鶏むねと野菜のさっぱり黒酢餡

今回はkitoisixから『大戸屋監修!鶏むねと野菜のさっぱり黒酢餡』のご紹介。
皆さんご存じの定食が美味しい大戸屋さん監修の一品。



材料とか

今回送られてきた材料はこんな感じ、鶏肉が予め揚げられた状態で送っていただけるので、調理の手間としては大分助かります。

大戸屋監修!鶏むねと野菜のさっぱり黒酢餡

レシピ

まずは順番に野菜を切っていきます。茄子とピーマンは食べやすい大きさに。いんげんは筋を取って斜め切りに3等分。

じゃがいもも皮をむき、一口大の大きさに。人参と一緒に耐熱容器に入れて、レンチン500W4分程度。

フライパンに油を敷いて、まずは茄子から炒めていきます。

次いで残りの野菜も一緒に入れて炒め合わせます。2~3分ほど炒めたところで一旦別の容器へ避けます。

今度は同じフライパンをさっとキッチンペーパーか何かで拭いて、改めて油を敷いてから揚げを入れて表面がカリッとするまで炒めていきます。

野菜を戻し入れてさっと炒め合わせ、黒酢餡を加えて全体を混ぜ合わせます。

器に盛り付けて完成。

平たく言って酢豚ですね。個人的に子供のころから酢の尖った感じが苦手だったんですが、オイシックスの黒酢餡系は味も酸味もマイルドで食べやすく美味しく頂けます。

ふわりたまごとしいたけとろみスープ

今回の副菜は汁物です。まずは具材となるシイタケの石づきを落として薄切り、卵は小鉢に割り入れて塩と一緒に溶きほぐします。

鍋にしいたけ、チキンコンソメ、水、塩を入れて中火で5分加熱。

水溶き片栗粉を加えて熱していき、とろみをつけていきます。

最後に溶き卵を少しずつ回し入れていきます。玉子がふんわりと浮かび上がってきたところで火を止めて、器に盛り付けて完成。

シンプルですが、優しいお味です。

トマトとほうれん草のサラダ

一日に野菜が足りないと思ったらやっぱりサラダです。サラダほうれん草を買ったつもりだったんですが、普通のほうれん草だったので下茹でしてからトマト、かにかまと合わせます。

砂糖、醤油、塩、酢、オリーブオイルを入れて全体に混ぜ合わせてお皿に盛り付けたら完成。

トマトもほうれん草も他のどんな野菜にも負けないくらい栄養があるので、何なら毎日でも食べたい野菜ですよね。
最後盛り付ける前にバターで炒めても、豆乳で煮てパスタに絡めても違う料理になってくれる万能食材でもあります。

アスパラのオムレツ

何故か我が家の子供はアスパラが大好き。なので、最後はアスパラを使ってオムレツ。
一口サイズにカットしたアスパラを卵三個と一緒にバター10gを溶かしたフライパンへ流し入れます。
2,3分したら下の面が固まってきますので、弱火にして蓋。蒸し焼きにしていきます。

5分ほど置いて上の面も固まってきたところでお皿をフライパンに重ねて一旦移し、裏面が下になる様にフライパンへ戻します。両面が焼けたところで、焼き色が綺麗な方を上にして盛り付けて完成。

カロリーを気にするならこのままで、気にしないなら卵にチーズを混ぜて焼いても美味しく頂けます。

まとめ

今回はこれで以上です。
酢豚が和食なのか中華なのかと言ったところですが、そこはやっぱり大戸屋さん。しっかり和食の酢豚(黒酢餡)に仕上げられていました。ほっこりした和食の夕食が食べたい時におすすめのレシピです。