kitoisix:チーズこんがり!なすミートグリル

今回はkitオイシックスから『チーズこんがり!なすミートグリル』のご紹介。
グリルって火通しが2回あったりと、結構手間な印象があるんですが今回もしっかりかっちり30分で2品仕上がる優れものです。



材料とか

今回の材料はこんな感じです。一見するとボリュームに物足りなさを感じてしまうんですが、結論から言ってしまうと全然そんなことはありません。

チーズこんがり!なすミートグリル

レシピ

まずは材料を切ります。なす・じゃが芋は5mmの輪切り、玉ねぎは薄切り。フライパンに油を敷いて茄子から火を通していきます。

両面火を通したところで、一旦皿に移し今度はひき肉と玉ねぎを炒めていきます。

トマトソース、砂糖、水を加えて炒め合わせ、特製スパイスを加えて混ぜ合わせます。異国料理っぽい良い匂いが漂います。

耐熱皿に移して、ひき肉&玉ねぎ、なす、チーズの順に盛り付けていきます。

オーブンで5~6分いい感じになすとチーズが溶けて焼けてくれれば完成です。

致命的な失敗として、じゃが芋を入れ忘れてしまったんですが、お手軽ミートグラタンと言ったところで肉と、なすとチーズがスパイスの香りにとてもよく合っていて、かなりお気に入りの一品と言えます。

炒めキャベツのあまみコンソメスープ

レシピ

小松菜を1cm幅に切っていきます。キャベツはカット済み。

鍋にオリーブオイルを敷いて、まずはキャベツ、キャベツがしんなりしたら小松菜を炒めていきます。

野菜に火が通ったら水、コンソメを加えて煮ていきます。

器に盛り付けて完成。2人前で分けるとかなり具沢山になります。

たつやのにんじんとポテトのフリル

さて、まずは茄子のグリルに使わないといけなかったポテト、当然ですがまるまんま余ってしまいました。

それと、生でマヨネーズすらつけなくても美味しく食べられるオイシックス謹製たつやのにんじん。

いくら生で食べられるといってもなかなか食べてくれないので、今回はフリルに。
冷凍庫に眠っていたフォアグラを油を敷かずに火を通していきます。するとものっすごい量の油が。

フォアグラを皿に移し、残った大量の油で揚げ焼きに。

皿に盛り付けて完成。よっぽど絶妙なタイミングで上げないとどうしても色が悪くなってしまうのですが、味と香りは流石フォアグラといったところ。

まとめ

今回はこれで以上です。
オイシックスのキットにはグルメサイトなんかと同じように感想を☆5段階で評価するシステムがあります。

キットや食材は色々とあるのでどれを選んでよいかわからなくなりますが、結構明け透けというか遠慮のない意見がバシバシ書かれているので、キット選びの重要な材料になってくれます。