今日の献立:春野菜天ぷらほか

天ぷらの主人公はやっぱりえび天なのかもしれないですが、春は天ぷらに適した食材がいっぱい出回ります。特に山菜なんかは値段はそこそこなのにとても美味しく味わえるので、片付けがめんどくさいので揚げ物全否定派の僕でも結構チャレンジしたりします。



春野菜天ぷら

今時年中食べれない事もない山菜ですが、旬は春のものが多いのか俄然八百屋さんでよく見かけるようになります。
まずはフキノトウの天ぷら。

恐竜の住んでた時代に生えてそうな形状のこごみ、天ぷらの定番さつまいも、いつ食べても美味しいしいたけ。

ボイルほたるいかはそのままでも十分おいしく食べられるんですが、衣をまとわせて軽く揚げるとまた違った味わいに。おつまみ風な味付けに変わります。

大豆とさつま揚げのひじき煮

大豆に限らず豆というのは全般的に栄養価が高いそうです。海藻も同様ですね、その二つがいっぺんに食べられるのが煮物。もう一食材の定番はちくわですが、ちょっと高かったので今回はさつま揚げで代用。

適当な大きさに刻んださつま揚げと軽く下茹でしてぬめりをとった大豆を鍋で軽く炒ります。

醤油、砂糖、みりん、出汁で落し蓋をして弱火で15分ほど煮込めば完成。

食物繊維とタンパク質、普段積極的に摂りにくい栄養二つを無理なく無駄なく美しく摂取できる優良メニューです。

ロメインレタスのサラダ

ロメインレタスってご存じですか。見た目はちょっと緑の強いレタスってだけですが、普通のレタスよりβカロテン、ビタミンなど栄養豊富。
食べやすい大きさに切って、合わせる野菜(今回はパプリカ)と一緒にポリ袋へ。砂糖、ごま油、酢、醤油を混ぜてポリ袋へ。
最後に皿へ盛り付けて完成。

このレシピはヨシケイさんの定期宅配をお願いした際に学んだレシピです。割と身近なレシピが多いのがヨシケイさんの魅力の一つです。

まとめ

今回はこれで以上です。
収穫のイメージは秋ですが、野菜に限っては春に旬が来るものも多いので、食べるのが楽しみになるシーズンでもあります。
素朴と言えば聞こえはあんまりよくないのかもしれませんが、普段使いのレシピを学びたいならヨシケイさんは選択肢として覚えておいて損はありません。