☆ちょっと〇〇な話☆

経験談も踏まえた出会いを求める方へ送るブログです。

曲がり角でぶつかる出会いを検証する

定番の出会いの一つとして『曲がり角でぶつかる出会い』と言うのがあります。
ねえよそんなもん?!という少数派の意見も多々あろうかと思いますが、逆に言えばそんなレアな出会いについての考察とメカニズムを検証していきたいと思います。

 f:id:aoi0730kanon0930:20200128232046j:plain

はじめに

出会いの概要

この出会いは曲解も含めればアニメや小説・テレビドラマにおける定番中の定番ともいえます。L字・T字又は十字の廊下、または交差点など人の往来がある場所において男女が互いに違う方向から走ってきた結果、丁度交差点でぶつかってしまうというもの。

f:id:aoi0730kanon0930:20200209000712j:plain

  • 異性が多い★★★☆☆
  • 知り合いやすい★☆☆☆☆
  • 出会いの発展度合い★★★★★

自分が交差点に差し掛かる際、相手が同性か異性かは全くの五分。問題はそのタイミング、どちらかが先に交差点に進入してしまってはこの出会いは成立しなくなってしまいます。その為、タイミングを完全にシンクロさせることが必須条件。しかも当然ですが相手と事前に打ち合わせを行う等は一切できないので、交差点に差し掛かる都度全力疾走するなどの物量で勝負する必要なども出てきます。

f:id:aoi0730kanon0930:20200209001934j:plain

そんな超レアな状況ですが、逆にそんなシチュエーションで出会いを果たすことが出来た二人が恋愛に発展する可能性はかなり高いと言えます。今回はその理由とメカニズムについて掘り下げていきたいと思います。

シチュエーションの成立条件

まず、この出会いが発生するのは交差点、または廊下ですがどこでも成立する訳ではありません。

ブラインド

この出会いはこんな交差点では絶対に成立しません。

f:id:aoi0730kanon0930:20200209002632j:plain

脇目も振らず一心不乱に交差点に全力疾走なら話は別かもしれませんが、人間そういう訳にはいきません。見通しがよく遠目から見ても向うから誰かが走ってくるのが見えれば、誰だって減速または立ち止まります。当然ですが、立ち止まってしまってはぶつかる事は出来ません、本シチュエーションはお互いが全力で交差点に差し掛かる必要があるのです。

交通量は程々がいい

出会いの成立に必ずしも必須と言う訳ではありませんが、いざ出会った際に第三者の介入があってはいけません。その為、交通量は程々でなければいけません。まして車道などは論外。
ぶつかる相手が人間だから成立する訳で、相手が車両では運が良くて101回プロポーズする中年男性、悪ければ恋愛の相手が天使になってしまいます。

f:id:aoi0730kanon0930:20200209223532j:plain

出会いの特殊性と恋愛に発展するメカニズム

出会いの特殊性

大体この出会い方における女性側は何故かパンをくわえながら走っている事が多いそうです。

f:id:aoi0730kanon0930:20200209224358j:plain

新世紀エヴァンゲリオンより

スポーツクラブなんかで見ているとよくわかるんですが、人の歩く速度は大体時速5km程度、やや運動不足の中年男性が3km走り切れる速度は大体10km~12kmといったところ、交差点にさしかかるまでブラインドの効いた交差点に全力で差し掛かり相手とぶつかるというものですが、ここから見る恋愛に見る事が出来るメカニズムを検証してみましょう。

マイナス評価からの転換

普段、素行の悪い人が善行を行った際、急激に良い人として評価されるようになるというのを聞いた事はありませんか。

f:id:aoi0730kanon0930:20200209232602j:plain

普段怖い人が実は猫を可愛がっていたりとか、ツッパリ君が女の子を助けたりとか。
ギャップと言い換えてもいいんですが、人はイメージで他人の評価を作り上げてしまうものなので、その自身のイメージを覆す相手の行動などを目の当たりにすると実際以上に評価を転じるものなんだそうです。
シチュエーションとしては全く違いますが、お互い全力で受け身もなしにぶつかる訳ですから当然かなり痛いです。お互い様なので文句を言ったり言われる筋合いもありませんが、少なくとも好印象を抱く事は無いでしょう。

f:id:aoi0730kanon0930:20200209233611j:plain

ただ、実際にはお互い非の無いただの事故の為、相手へのマイナス感情は長続きしません。もしかしたら一日が終わり、自分にも非があった事に気づき相手に贖罪の念すら抱くかもしれません。
つまり、一日の内にマイナスとそれを帳消しにするプラスの評価を同時に抱く事になります。この普通の生活では出会えない心の振幅を、恋愛感情と感じる事は少なからずいる事と思います。

初対面の相手を凝視する

ぶつかった時の事を考えてみましょう。
ぶつかった衝撃と不意を突かれた痛み、訳が分からない事でしょう。

f:id:aoi0730kanon0930:20200209234923j:plain
まず自分が何にぶつかったかもわからない、やがて現状を理解。相手は倒れています、多分自分自身も倒れている事でしょう。回復が早かった方が先に立ち上がり、起き上がれない方を助け起こす事になるかもしれません。
そして、お互いに謝りあったり、罵り合ったりと言う事はその二人次第といったところですが、一連の動作はゆうに10秒はくだらないものと思います。

f:id:aoi0730kanon0930:20200209235825j:plain

要素の全部ではないと思いますが、一目惚れは相手とのアイコンタクトに重要なファクターがあるそうでです。具体的な数字でいうと5秒以上、一目ぼれした人は相手の目を見つめ続けているケースが多いということ。
普通に生活を送っている中で5秒間目を合わせ続けることがってありますか、意識しても気恥ずかしいとか、相手が目をそらしたりと難しいと思います。
今回の例で行きますと、目が合っているかは別にして、初対面の人を無意識下で10秒以上凝視することになるわけです。これがこの出会いが恋愛に発展しやすいとする最大の理由です。

姓名占星パワーストーンブレスレット 満月にお届けします
どんなブレスが製作されるか検索で確認できます【テラピス】

この出会いの応用について

実際にイケメン・美女とぶつかるまで交差点で待ち伏せするわけにはいきませんし、仮にそれで出会えたとしても、待ち伏せ待機の時間によっては不審者と間違われてしまう可能性が大です。

f:id:aoi0730kanon0930:20200210125653j:plain

そのため、この章ではこの出会いに関する一連のメカニズムを理解した上で、不審者扱いされずに応用するテクニックを考察していきたいと思います。

マイナスイメージを無理やり否定しない

前章の通り人はイメージで人を判断します。軽薄そうとか、優しそうとか、その時間なんと7秒。生まれ持った顔面偏差値はどうしようもありませんが、性格に関する先入観は払しょくが可能です。

f:id:aoi0730kanon0930:20200210233710j:plain

例えばどうしても軽薄そうに見られてしまう人や、ちょっとお堅いイメージが付きまとってしまう人。『ほんとの自分はそんなじゃないのに』と考えている人ほどどうしても自分のマイナス評価にしか働かないと考えて、隠そうと変に真面目そうに振舞ったり、変に明るく振舞ったりするかもしれませんが、そこは敢えてイメージが先行するままにしてみましょう。必ずチャンスは来ます。そこで払しょくさえできれば、闇雲に自分を良く見せようとするよりもずっと良い結果を招く事が可能です。

目を合わせる機会を作る

これには二つ方法があります。

その人を目で追う

必ずしも必要条件と言う訳ではありませんが、見つめられるとドキッとするものですよね。自分も恥ずかしければ相手も恥ずかしい、一瞬目が合っても逸らされてしまいあまつさえ変に意識されて話をしにくい雰囲気になってしまっては元も子もありません。
じゃあ、ずっと目で追っておけばよいという事になります。

f:id:aoi0730kanon0930:20200210235933j:plain

無理やりずっと凝視しているのは不自然極まりないので、見つめていて不自然でない時を逃さないのが肝心。例えばカラオケなら相手が歌っている時、相手が話をしている時など、相手をしっかりと見ていて不思議でない状況で、しっかりと相手を見つめるようにしましょう。
ビジネスでも言われる事ですが、『聞いてますよ』と伝える方法は相槌や同意、感想を添えるなど色々と方法はありますが、何より大事なのは話を聞く間しっかりと見る事。相手にしっかり自分の事を見てくれているという好印象を与える事も出来るし、一石二鳥です。ただ何も考えずずっと見てばっかりいても変な人扱いされてもいけないので、タイミングを計るのが大事です。

相対する機会を作る

まあそれが作れなくて苦労する訳ですが。占いにかこつけるという方法があります。

f:id:aoi0730kanon0930:20200211002010j:plain

ある程度知識が必要ですが、手相など特にごく自然な形で相手とのスキンシップも図る事が可能です。占いの結果が良ければそのままを、悪ければ悪いとは言わずに改善案を添えながら、相手に伝える間ずっと目を見つめます。これでごく自然に相手を見つめ、相手に見つめ返す機会を得る事が出来ます。 

まとめ

今回はこれで以上です。
夢をぶっ壊す様で申し訳ないのですが、交差点で好みの異性と激突する可能性は隕石に直当たりされるよりも低いと言わざるを得ません。

f:id:aoi0730kanon0930:20200212125011j:plain

ただ、そのメカニズムを理解して活かす事は出来ます。
ここに書いた事はあくまで出会いを良い結果にする為のきっかけにすぎません。
ただ、きっかけがなければ何も始まらない訳で、まずは自分に巡ってきたきっかけを上手に掴めるように予め備えておくのは大事な事です。
難しく考えるとかえって混乱してしまいそうなので、大事なことだけを踏まえてあとは極力自然にふるまうように。それが一番いい結果を産み出します。