明日の献立なあに?

作り置きに適しているかどうかは関係ない。明日用の献立を載せ挙げていくブログです。

今日の献立12/15:パッタイほか

なかなか子供が人参を食べてくれません。何とかして食べさせようと人参をいかそうめんを和えてみたんですが、見事人参だけが無傷で残っていました。
今日の食材はこんな感じ。

f:id:aoi0730kanon0930:20211214214145j:plain

昨日少なかった緑の野菜を多めに。ピーマン・小松菜は食べてくれにくいので中華・アジア系でまとめていきたいと思います。

パッタイ

パッタイでご存じでしょうか、平たく言うとタイ風焼きビーフンです。調味料がイメージし辛いかもしれませんが、ナンプラーのほかはチリソースがあれば十分作れます。
まずは炒り卵を普通に作ります、そしていったん掃ける。

f:id:aoi0730kanon0930:20211214214608j:plain

肉、油揚げ、野菜を火が通りにくい順に炒めていきます、ついでに昨日使ったはずなのに手つかずだったイカと合わせた人参も入れていきましょう。火が通ったら予め湯がいておいた麺を合わせてナンプラー、お好みでチリソースを加えて更に炒めると完成。

f:id:aoi0730kanon0930:20211214215058j:plain

ナンプラーは発酵調味料なのではっきり言って臭いですが、なぜか臭いものっていうのは美味しいものが多かったりするのも事実です。B級グルメ好きな人に向いているかもしれません。

小松菜と玉子のオイスター炒め

小松菜って大した苦みもないんですが、なぜか子供には不評。なので今回は濃いめの味付けでチャレンジ。肉、小松菜の芯、油揚げ、小松菜の葉の順にフライパンで炒めます。前2種を炒めるときに日本酒を入れながら炒めると芯がしんなりします。

f:id:aoi0730kanon0930:20211214215749j:plain

炒まったところで、オイスターソースを回しかけて、味見しつつ塩コショウで味を整えると完成。

f:id:aoi0730kanon0930:20211214215926j:plain

まとめ

今回はこれで以上です。
いつもは大抵和・洋・中の2種、3種が混ざってしまうんですが今日はうまいこと統一することが出来ました。
アジア料理は辛さ要素を入れた大人用と抜いた子供用を半分ずつ作るとちょうどよくなります。