明日の献立なあに?

作り置きに適しているかどうかは関係ない。明日用の献立を載せ挙げていくブログです。

明日の献立(12/2)

本日冷蔵庫にあったのは

キャベツ、サトイモ、もやし、こんにゃく、豚肉、ベーコン、ピーマン、竹の子、鶏ミンチ、さやいんげん、卵。

これらから3品程度作る予定です。

とりあえず前菜にチャレンジ。さやいんげんを下茹でして湯切り。
溶き卵に白だし、みりん、料理酒を入れて軽くまぜ、一口サイズにカットしたいんげんと一緒にミルクパンへ。さっきの湯切りしたお湯をちょっと残しとくとこげる心配がありません。
すぐ固まってしまうので弱火でたまにかき混ぜながらゆっくり卵が固まるようまで加熱するとさやいんげんの卵寄せの完成。

f:id:aoi0730kanon0930:20211201214934j:plain

さといもはいい、何がいいって味付けさえミスらなきゃ好き嫌いが出ないので。割と栄養価高いし。ただ、剥くのは手がかゆくなるので、真空パックでご勘弁。
不揃いな代わりにパックいっぱいに詰まったこんにゃくを沸騰した鍋へと投入。一緒にサトイモ、冷蔵庫の端っこでくたばりかけていたうずら卵もこの際入れてみよう。
味付けは最近上白糖の代わりに一軍入りしたパルスイート、それにすき焼きのタレ、みりん。
サトイモの煮っころがし完成、まだ若いので。落し蓋をして30分程度煮込んだらいい色と味に仕上がります。

f:id:aoi0730kanon0930:20211201215315j:plain

ピーマンが嫌い、色が緑、辛い、苦い。子供が嫌いな要素満点ですが避けては通れない大人への道であるという事、しっかりと教えてあげましょう。
ピーマンとたけのこを千切りに。修行経験が家庭料理に留まるおっさんにとって千切りは不可能なので、竹の子は千切りされたものをご用意。
ほんとはチンジャオロースを作りたかったんですが、あの細長い肉、なかなか売っていないので代わりに鶏ミンチをぶち込んでそれらしくしてみました。

f:id:aoi0730kanon0930:20211201215913j:plain

野菜には醤油、酒、オイスターソース辺りで下味をつけておけば馴染みやすいです。

おっさんにとって味噌汁とは一日の汗を流す風呂のようなものなのです。最悪味噌汁じゃなくても汁物くらいは欲しいところですよね。
ベーコンをバターで炒めて、そこへキャベツを投入。本となら細かく切っておくべきだったんですが、4品目ともなると仕事帰りから皿洗いしておっさんの体力は0。大味なのが『料理男子』料理の醍醐味なのです。
キャベツとベーコンのコンソメスープ、『コンソメ』を名乗ってはいますが、中身はうどんスープです。

f:id:aoi0730kanon0930:20211201220158j:plain

以上、思ったより野菜多めに使えたので良しとします。
子供がフォートナイトの相手をしろといっています。今父ちゃんが頑張らないと明日の晩ご飯がカップ麺かカップ焼きそばの二択に迫られることを理解してほしい。